2005年01月10日

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方


お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

一度読んだ本しか買わない。これが私の方針です。なぜって、買うと『積ん読』になってしまうけど、借りた本なら必ず期限内に読むからです。

そんな私は週に5冊程度(年間約200冊)本を読んでいますが、買う本はせいぜい年に10冊程度です。そんな私が2004年に買った本のひとつがこれです。

緒言のワールドカップサッカーチケットの話(要は日本に割り当てられたチケットは売り切れだったが、海外販売分は余っていた。そこに眼を付けて海外の友人に頼んで買ったり、海外のPO BOXサービスを利用して海外で受け取った目端の利く人は悠々購入できたという話)で頭をガツーンとやられる。

厚生年金と国民年金のどんぶり勘定の話をサラリーマンの教養講座として説明したり、中小企業に対しての公的融資を使うと非常に有利に融資が受けられることなど、有益な情報が多い。


参考になれば、次を応援クリックしていただければ、ありがたい。


書評・レビューランキング

Posted by yaori at 22:26│Comments(0) 趣味・生活に役立つ情報 | 橘玲