2005年03月24日

マイライフ英語版CD 10時間も政治家の独演会聞くの?

マイライフ英語版CD 6枚のCDにわたりビル・クリントン前アメリカ大統領がみずから語る自伝。

まず生い立ちに驚く。実の父はビルが生まれる3ヶ月前に自動車事故で死亡。26歳の若さで未亡人となったビルの母は麻酔看護婦として働き、やがて故郷アーカンソー州ホープで自動車ディーラーを経営するクリントン氏と結婚。

ビル自身は祖父母に一時期育てられていた。義父は夫婦げんかで逆上し、銃をビルと母に向けぶっぱなしたこともある。

後に麻薬密売問題を起こしたロジャー・クリントンは異母弟。それでも勉強に励み、ジョージタウン大学に進学、アーカンソー出身のフルブライト上院議員の元でアルバイトで働き、ローズ奨学生で英国オックスフォードへ。

ちょうどベトナム戦争激しい時で友人の戦死が戦死公報で報道されるなか、英国での留学をしている自分が従軍すべきかどうかで悩んだ。

若くしてアーカンソー州の法務長官になり、知事に当選、落選、再選、それから中央政界へ。

ヒラリーとの出会い。

大統領2期めのスター特別検査官が報告したモニカ・ルィンスキー他とのアフェア。汚職と疑われたホワイトウォーター疑惑。

後半はこのスキャンダル問題が長々と語られ、彼自身にとってダメージが大きかったことがわかる。

自らパラレルライフ(二重人格)と回顧して、自分の弱さをさらけ出している。

通常政治家の独演会を10時間にもわたって聞くなんて、とうてい考えられないし、ビルの英語は決してわかりやすい英語ではないが、それでも最初のストーリーが上記の様なものなので、自然と引きつけられる。

全部聞くには忍耐もいるが、アメリカ人との話題つくりには良い教材。

ビルの英語は相当レベルの高い人でないと理解難しいのでご注意。

My Life
My Life [CD]

Posted by yaori at 23:28│Comments(0)TrackBack(1)自叙伝・人物伝 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yaori/17141495
この記事へのトラックバック
著者: ビル・クリントン, 楡井 浩一 タイトル: マイライフ クリントンの回想 MY LIFE by Bill Clinton 上 著者: ビル・クリントン, 楡井 浩一 タイトル: マイライフ クリントンの回想 MY LIFE by Bill Clinton 下 今日、CNNでラリーキン
『マイライフ』ビルクリントン著/比類なき調停能力を持っていたアメリカンドリームの体現者【物語三昧】at 2005年06月03日 12:20