2012年08月31日

孤高のメス 外科医当麻鉄彦 疑似体験は無理だが、楽しめる小説

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)
著者:大鐘 稔彦
幻冬舎(2007-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

会社の友人にすすめられて読んでみた。この小説は、ビジネス・ジャンプに連載されていたコミックの「メスよ輝け!外科医当麻鉄彦」の原作を大幅に加筆再構成したものだ。

メスよ輝け!! 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 や 42-1)メスよ輝け!! 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 や 42-1)
著者:やまだ 哲太
集英社(2008-04-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

著者の大鐘稔彦(おおかねなるひこ)さんは、京都大学医学部出身の外科医。1943年生まれなので、今年69歳になる。現在は淡路島の町立病院の院長を務め、執刀はしていないが、過去6,000例にもおよぶ手術歴を誇り、輸血を認めないエホバの証人の信者に対する無輸血手術など、難しい手術を多く手がけている。

ドイツ語くずれの医者の専門用語とか、手術の場面では薬や執刀機器などの名前がたくさん出てきて、たぶん本職の医者が読んでも違和感なく楽しめるのではないかというレベルの作品だ。

大学医学部の教授を頂点とするヒエラルキーや、大学病院と系列の病院の支配関係など、現実はこうなのだろうと思わせる部分も多い。

ただ、全体のストーリーもそうだが、この本はもともとマンガの原作なだけに、大鐘さんが理想とする外科医像をあまりにもカッコよく描いている。

ありえない話の展開がストーリーに現実味を失わせ、それが小説の醍醐味である「疑似体験」にのめりこめないブレーキとなっていることが難点といえば難点だ。


ピッツバーグの場面はまさにマンガ

特に筆者が一番ガクッと来たのは、最初のピッツバーグ大学での肝臓移植の権威スターツル教授の手術の場面で、助手が執刀を失敗したので、手術を見学に来ていた当麻に手術を手伝わせる場面だ。

当麻は結局1年近くピッツバーグ大学に肝臓移植の見学のために滞在し、ドッグズラボでイヌを使って肝臓移植に明け暮れていたという設定となっているが、いくら教授が見込んだからとはいえ、いきなり人間相手の手術に見学者を引き込むことはありえない。

筆者はピッツバーグに合計9年駐在していたので、ちょうど大鐘さんがピッツバーグ大学を見学に行った1986年にはピッツバーグにいた。

当時からピッツバーグ大学は世界の肝臓移植のメッカとして有名で、日本人の医者が多く留学に来ていた。筆者も日本人会のゴルフとかで医者の留学生と一緒になる機会があったが、手術を手伝わせてもらっているという話は聞いたことがない。

もちろん藤堂さんのようにピッツバーグ大学教授となり、スターツルの右腕として世界でもトップクラスの肝臓移植医になった人もおられるが、それは例外中の例外だ。ちなみに藤堂さんは1997年に米国から戻り、北海道大学教授を務めた後、現在は特任教授となっている。



飛行機に乗って全米あちこちにドナーの肝臓をもらいに行く仕事とか、下働きや準備が仕事で、なんのための留学かわからないというボヤキを聞いたものだ。

もちろん中にはスターツル教授に見込まれた逸材もいたのかもしれないが、当時聞いていた話では、米国の医師免許の関係で日本人留学生は、日本で医師免許を持っていても、米国では医師として仕事ができるわけではないので、どうしても下働きのような仕事になるのだということだった。

おまけに米国ではすぐ医療過誤だとして訴えられる訴訟リスクが高い。もしも見学者に執刀させて失敗すれば確実に訴えられ、しろうとが陪審員となる米国の裁判制度では、医者の横暴として敗訴して巨額の賠償金を払うリスクが高い。

だから見学者をいきなり手術に引き込むシーンなど、現実には絶対ありえない、まさにマンガそのもののファンタジーだと思う。


ともあれ楽しめる作品

ともあれ、小説は楽しめればよいので、その意味では楽しめる作品である。小説のあらすじはいつも通り詳しく紹介しない。

兄が中学生で病死したことから医者をこころざした北里柴三郎の出身地・熊本県小国町出身の当麻鉄彦は、医学生の時に同じく医師をこころざす恋人を劇症肝炎で亡くしたことから、いずれは肝臓移植できるようになって、治る見込みのない肝臓病患者を救おうと決意する。

西日本大学医学部(モデルは京都大学か?)を卒業したが、大学の系列を外れ、有名な外科医のもとで修業医や、助手となって武者修行して技術を身に着け、ピッツバーグ大学にも行って肝臓移植を研究する。スターツル教授から誘われるが、帰国を決意して、都会ではなく琵琶湖湖畔の200床の民間の病院の外科部長として就任する。

大学医学部教授を頂点とする医局制と系列病院の医者のローテーションや、教授ポストをめぐる権力闘争などの実態が描かれている。

主人公の当麻はそういった権力争いとは全く無縁で、田舎病院で優れた外科手術を多くこなし、大学病院での生体肝移植に協力した後、自分の病院で脳死肝臓移植を成功させる。

しかし、そのあとは…。

教師をやっていた当麻の亡くなったお母さんの教え子が、台湾の大病院の経営者だったり、医療に偏見を持ち、無茶な取材をする新聞記者や、当麻をめぐる女性関係などがこの小説に変化を与えている。

日本では長らく脳死は人の死と認められなかったことから、日本では脳死肝臓移植よりも生体肝臓移植の方が盛んとなり、すでに4000件もの症例があるに対し、脳死肝臓移植はわずか50例程度だという。

この小説の続編が、「孤高のメス 神の手にはあらず」だ。

孤高のメス―神の手にはあらず〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)孤高のメス―神の手にはあらず〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)
著者:大鐘 稔彦
幻冬舎(2009-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

こちらのあらすじもこのブログで紹介している。

テーマと主人公が特殊なので、のめり込むことはできないが、楽しめる小説である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。




  
Posted by yaori at 08:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

暴力団排除条例ガイドブック ガイドブックというよりむしろマニュアル

暴力団排除条例ガイドブック (BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS)暴力団排除条例ガイドブック (BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS)
著者:大井哲也
レクシスネクシス・ジャパン株式会社(2011-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

平成23年4月以降、各都道府県で制定・施行された「暴力団排除条例」対応のための模範文例まで完備したマニュアル。

大手弁護士事務所のTMI総合法律事務所の弁護士と、福岡県で暴力団排除条例の制定にかかわった警察庁のエリート・黒川浩一氏、それと(株)エス・ピー・ネットワーク総合研究室という企業危機管理専門会社の共著。平成23年12月の発刊だ。

アマゾンのなか見!検索に対応しているので、詳しくはここをクリックして目次をチェックして欲しい。


この本の構成

この本の構成は次の通りだ。(カッコ内はその章の担当著者)これを見ればわかる通り、いろいろな切り口からの暴力団排除条例への対応マニュアルであり、具体的な模範文例も載っているので、非常に実用的だ。

第1章 反社会的勢力の侵入手口と企業の対応(SPネットワーク)
  機〆廼瓩糧深匆馘勢力排除の動向
  供ヾ覿箸悗糧深匆馘勢力の侵入(関与)事例 3件(上場・不動産)、(上場、小売)、(非上場・倉庫/運輸)
  掘“深匆馘勢力排除の内部統制システム

第2章 反社会的勢力のチェック方法(SPネットワーク)
  機,匹海泙任鯣深匆馘勢力とするのか
  供“深劵船Д奪のポイント

第3章 暴排条項の導入(TMI総合法律事務所)
  機,覆舎叔咯鮃爐必要なのか
  供)叔咯鮃狷各の留意点
  掘)叔咯鮃爐離丱螢─璽轡腑

第4章 契約の拒絶・解除の実務(TMI総合法律事務所)
  機〃戚鹹結前の取引拒絶
  供〃戚鹹結後の解除の法的リスク
  掘ヾ存取引先との関係解消の実務

第5章 海外の反社会的勢力(TMI総合法律事務所)
  機.哀蹇璽丱襪瞥彑舛亡悗垢觝廼瓩瞭宛
  供ヽこ鞍深卩喀の取り組み方
  掘ヽこ鞍深丗弍のための英文版誓約書・暴排条項

第6章 雇用関係等からの反社会的勢力排除(TMI総合法律事務所)
  機―抄醗に対する属性確認義務
  供―抄醗が反社会的勢力に該当する場合の対応
  掘ゞ般外兮スタッフの場合

第7章 上場審査の実務及び出資者・株主への対応(TMI総合法律事務所)
  機‐緇貎該困鮗ける場合
  供“深匆馘勢力との関係発覚による上場廃止
  掘―仍饉圈Τ主への対応

第8章 暴力団排除条例の解説(黒川浩一・前福岡県警察本部組織犯罪対策課長)
  機‐鯲秬定の背景と経緯
  供‐鯲磴亮腓糞定
  掘‐鯲秬定の狙い
  検)塾話弔紡个垢詬益供与の禁止規定の解説
  后)塾話弔紡个垢詭承疎澆靴龍愡
  此)塾話弔箸量接交際
  察仝共事業からの暴力団排除
  次〔唄峪業からの暴力団排除
  宗”堝飴瑳莪からの暴力団排除
  勝)塾話弔琉厠詫用そのものの禁止
 将機(_県条例の改正
 将供,泙箸
 資料 各都道府県の暴力団排除条例における特徴的な規定


暴力団の現状

平成22年度末の暴力団の構成員と準構成員総数は78,600人となっており、前年より2,300人減少しているものの、準構成員は増加している。

最近の判例では、広島のホテルが結婚式を予定していた暴力団関係者との契約を解除したことが有効と認められたり、暴力団関係者であることを隠して銀行から融資を受けた暴力団組員が詐欺罪で起訴されるというような事例を紹介している。

銀行業界では暴力団やそれに準ずる者には口座を開設させず、すでに開設された口座も解除することを決めており、全銀協が暴力団データベースを加盟行に提供している。

不動産業界、自動車販売業界、生命保険業界、旅館・旅行業界などの暴力団排除は進んでいるが、「密接交際者」の島田紳助が引退を余儀なくされたように、テレビ局や芸能界は「密接交際者」に対して甘い点があるという。


反社会的勢力のチェック方法

企業の法務担当者や総務とかでないと、法的手続きのマニュアルが役立つことはないかもしれないが、営業関係者でも時として反社会的勢力が支配する会社との商売の話が出てくることもあるので、第2章の「反社会的勢力の端緒チェックリスト」は参考になると思う。

このチェックリストは次のような構成のチェック項目を含む網羅的なリストとなっている。

・取引経緯等(8項目)
・商業登記情報(14項目)
・不動産登記情報(11項目)
・データベーススクリーニング(7項目)
・企業情報(13項目)
・事務所(7項目)
・社長・役員(4項目)
・従業員(4項目)
・商品・技術(5項目)
・サービス(4項目)
・風評(8項目)
・行為要件(4項目)
・支払い(6項目)

特に商業登記情報分析は重要だ。反社会勢力に乗っ取られたような会社は、次のような兆候があるという。

・主要事業の変更(業種転換)
・事業目的間の関連性が低い。事業目的が多岐にわたりすぎている。大幅に変更されている。
・短期間での大規模な増資や小口の増資、減資などが続く。
・商号、本店所在地、役員が頻繁に変わっている。
・複数役員が一斉に退任している。
・会社の合併、分割がある。
・商業登記簿謄本が存在しない。
・登記内容の変更手続が常態的に法定期間を超えている。

その他、インターネット上の風評や、業界情報なども与信管理という意味からも重要である。


個人情報保護法との関係

ひと言でいうと、反社会勢力との対応は、個人情報保護法の例外規定に該当し、本人同意取得や利用目的の通知など、ほとんどの個人情報保護法の義務は免除される。


暴力団排除条例の実際の活用

暴力団排除条例施行以前は、暴力排除条項を盛り込む根拠は政府指針及び企業の監督官庁の指導だけだったが、条例ができたことにより明確な根拠ができ、反社会的勢力と手を切る大義名分ができた。

たとえば東京都の暴力団排除条例は次のように規定している。

「第十八条 事業者は、その行う事業に係る契約が暴力団の活動を助長し、又は暴力団の運営に資することとなる疑いがあると認める場合には、当該事業に係る契約の相手方、代理又は媒介をする者その他の関係者が暴力団関係者でないことを確認するよう努めるものとする。

2 事業者は、その行う事業に係る契約を書面により締結する場合には、次に掲げる内容の特約を契約書その他の書面に定めるよう努めるものとする。
一 当該事業に係る契約の相手方又は代理若しくは媒介をする者が暴力団関係者であることが判明した場合には、当該事業者は催告することなく当該事業に係る契約を解除することができること。」

つまり上記の18条2項で、契約書に暴力団関係者だと分かった時点で即時解除ができるという条項を入れることが努力義務となったのだ。この条項は紙の契約書のみならず、インターネットなどの約款にも盛り込む必要がある。


模範文例まで載っていて実用的

既存の契約相手先と契約を変更することが難しい場合は、相手から暴力団関係企業ではないという誓約書を出してもらうやり方を紹介している。

取引先への説明文案、誓約書のひな形まで掲載しているので便利だ。

暴排条項のサンプルも、最高水準から一般水準、簡易版、再委託をカバーしたひな形、全銀協、日本建設業連合会(日建連)、不動産流通4団体などの具体例、さらに契約解除通知ひな形もあり、非常に実用的である。

従業員や株主についても誓約書のひな形を紹介している。


警察による暴力団情報の提供

アマゾンのカスタマーレビューでは、警察が平成23年12月22日付けの新通達で、従来の「暴力団排除等のための部外への情報提供について」(平成12年9月14日付)を廃止して、事業者が条例上の義務を履行するために必要と認められる限度で情報の提供をするとして、従来の方針(不可欠の場合だけ情報提供をするという消極的な方針)を転換していることを指摘している。

警察も消極的な姿勢を改めたようなので、もし相手が暴力団ではないかという疑念があれば、警察にまずは相談すべきだろう。


反社会的勢力データベース

海外の反社会的勢力については、各種の国際規制違反者リストや、インターポールのMOST WANTEDリストなど、LexisNexis社などが提供する50弱の有償データベースを紹介しており、日本企業と同様に、暴力団排除条例に従った、英文版誓約書のひな形や、解除条項の英文版のサンプルを紹介している。


Q&Aが参考になる

一般人が読んで一番役に立つのは第8章の暴力団排除条例の解説だ。暴力団排除条例を日本で初めて制定した(平成21年10月制定、平成22年4月施行)福岡県の条例起草担当者の黒川氏が説明しているので、大変参考になる。

意見にあたる部分は黒川氏の私見であるとことわっているが、次のような十分突っ込んだ内容の実用的なQ&Aとなっている。(答えは続きを読むに記載したので、参照してほしい)

Q2.暴力団との関係を遮断したいが、報復が怖い。警察は守ってくれるのか?

Q3.機関紙の購読を依頼され購読料を支払った。条例違反になるのか?

Q4.暴力団の世話になったが、謝礼金の代わりに別会社を下請けに使ってほしいと言われた。条例違反になるのか?

Q5.暴力団事務所と知って宅配ピザを届ける行為は、条例違反となるのか?

Q6.オフィスの内装工事を暴力団員経営の会社と契約すると条例違反となるのか?

Q7.暴力団員との親密な交際を噂されている芸能人をイメージキャラクターとして起用したいが、問題はないか?

Q8.宅配便の配送先が暴力団だったが、配達すると条例違反になるか?

Q9.商店会の福引で暴力団組長が当選したら、賞品を渡すと条例違反になるか?

Q10.どんな行為が「暴力団の活動を助長する」か判断できない。条例の規定は問題あるのではないか?

Q12.暴力団事務所に電気、ガス、水道を供給することは条例違反となるか?

Q13.暴力団事務所に新聞を配達することは条例違反か?

Q14.暴力団から損害賠償訴訟を起こされ、和解金を払うことは条例違反か?

Q15.暴力団にスポンサーとなってもらい、利益を得ることは条例違反となるか?


要は相手が暴力団だとわかるまではやむないが、暴力団関係者だとわかったら、取引はしないというきっぱりした態度が肝要だろう。

この本の言うように暴力団排除条例ができたことを理由に、疑わしい相手からは暴力団関係者ではないという誓約書を取り付けるということがまず第一歩だろう。そして万が一暴力団関係者だとわかったら、条例を根拠に取引を止めることだ。

誓約書や契約書、通告文書などの文例も紹介されており、すぐに使えるマニュアルである。

企業の法務や総務担当者でなくても、基礎知識を得るために一度読んでおくことをおすすめする。

Q&Aの答えは”続きを読む”に簡単に書いておくが、実際の回答は詳細にわたるので、是非本書を参照してほしい。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。






  続きを読む
Posted by yaori at 13:01Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

たかが英語 楽天三木谷さんの英語社内公用語化論

たかが英語!たかが英語!
著者:三木谷 浩史
講談社(2012-06-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

楽天社長兼会長の三木谷さんの英語社内公用語化論。自分で作った造語で、英語社内公用語化のことを"Englishnization"と呼んでいる。アマゾンのデフォルトの表紙は味気ないので、三木谷さんの写真とキャッチコピーが載っている帯を紹介しておく。

たかが英語








三木谷さんのお父さんの三木谷良一さんは神戸大学名誉教授で、三木谷さんが小学校2年生から4年生の時に、エール大学に研究員として赴任したため、三木谷さんもコネチカットのニューヘブンで過ごした。

筆者は三木谷さんは英語がネイティブ並みの帰国子女なので、楽天の英語公用語化などを推進しているものだと思っていたが、なんのことはない三木谷さんは向こうにいたときは頭は英語化していたが、帰国して3か月で英語をすっかり忘れてしまったという。

筆者の息子二人も同様な状況で、ピッツバーグで3年間生活した後、小学校5年生と1年生で帰国した。

小学校5年生の長男は向こうで覚えた英語力を残すことがきたが(維持は無理。忘れないという程度)、小学校1年の次男は帰国して3年ほどYMCAの英語教室に週1回通わせるなどの努力をしたが、4年生から塾に行くようになってYMCA通いを辞めると、ほとんど英語を忘れてしまった。

深層心理であるいは残っているのかもしれないが、ピッツバーグ時代は当然ネイティブの発音で、「お父さんの英語の発音はおかしい」とか言っていたのだから、息子たちの英語力が低下してしまうことを、なかば驚きを持って見ていた。

閑話休題。

ネイティブ並とはいかないが、三木谷さんはハーバード留学帰りなので、もちろん英語がうまい。社員に英語公用語化を強いることになったので、三木谷さん自身は中国語を勉強しているという。もっとも英語公用語化の次は中国語でなく、プログラミング言語を社員に学ばせるつもりだという。


世界企業は英語を話す

三木谷さんは、楽天の英語公用語化の理由を、ひと言で言うと世界企業は英語を話すからだと語っている。

これからの日本企業は世界企業にならなければ生き残れないし、日本企業が世界企業への脱皮に成功すれば、日本はもう一度繁栄できる。だから日本の復活、繁栄のために楽天の試みが役に立つと信じていると語る。

楽天やユニクロの英語社内公用語化に対する批判の多くは、たとえば某大手自動車メーカー社長が言っていたように、「従業員がほとんど日本人で、しかも日本にある会社なのに、英語しか使わないなんて愚かだ」というものだろうが、三木谷さんはそれに対して、「たかが英語じゃないか」と考えていたという。できない理由を並べる前に、ともかくやってみなければわからないじゃないかと。

楽天が英語社内公用語化を発表した2010年から、部署別にTOEICスコアを競わせたこともあり、楽天の社員のTOEIC平均スコアは、2010年10月の526点から、2012年5月には687点になった。2011年の新入社員にはTOEIC650点を取るまでは配属せず、英語の勉強をさせて全員650点をクリアーした。

社内でやり取りする書類、会議での使用言語を英語とする正式な社内公用語化は2012年7月に正式にスタートした。


商社は昔から社内連絡は英語が多かった

筆者は商社に30年以上勤めているが、電子メールが普及するまでは、海外店とのやりとりに使っていたテレックスは基本的に英語で書いていた。

よほどニュアンスが必要な案件は、日本語のローマ字でテレックスを打つ場合もあったが、日本人同士でも英語でテレックスを打つのが普通だったし、筆者以外の社員でも普通に英語でテレックスを打っていた(ローマ字派だった人ももちろんいた)。

電子メールが入って、逆に社内で日本人同士で英語でメールを入れることはほとんどなくなったので、商社に関しては社員の英語力が落ちてきたかもしれない。

伊藤忠などでは日本での会議を英語でやっていると聞くし、他社でも部によっては英語で会議しているところもあると思う。海外店とのテレビ会議は英語なので、その意味では英語で会議することは日常業務だと思う。

もちろん商社マンは英語力が要求される職業だし、楽天と同列には比較はできないが、それでも筆者は楽天の英語社内公用語化は意義があると思う。


日本でだけ商売していては先細り

日本企業は、日本だけ商売していては先細りとなるという三木谷さんの認識は正しく、世界企業は英語を話すというのも正しい認識だと思う。

三木谷さんは「逆説的だが、楽天社員のほぼ全員が(サムスンやLGの社員のように)英語で仕事ができたなら、社内公用語を英語に変える必要はなかった」というのもその通りだと思う。「できるけどやらない」というのと、「できないからやらない」とは違うのだ。

楽天がさきがけとなった英語を社内公用語化する動きは、ぜひほかの日本企業にも広まってほしいと思う。

楽天では2011年3月以来、開発系の執行役員6人中3人は日本語を話せない外国人だという。日本語の縛りを取り払ったおかげで、国籍に関係なく専門知識とノウハウを持った人材を雇うことが可能となった。

外国人枠を取り払ったメジャーリーグのようなもので、外国人枠がある日本のプロ野球とメジャーリーグの球団だったら、どっちが強いか答えは明らかだろうと。

楽天の社内SNSで使っているYammerでも、英語にしてから議論が活発化した。また英語で話すことによって、自然と社員が論理的に話すようになったという効果もある。

筆者もこのブログを英語版でも出そうと思っているが、いまのところ実現していない。たとえば茂木健一郎さんなどは、英語日本語の両方でブログを書いている。


楽天が取り入れようとしているのはグロービシュ

楽天が取り入れようとしているのは「グロービッシュ」であり、グロービッシュを話すことは、英語による文化侵略から自分たちの言語や文化を守ることにもなるという。

楽天の英語化は、西欧化ではなく、日本文化や日本人の良い点を世界に広げるきっかけにしたいと三木谷さんは語る。

英会話において重要なことは、頭の言語モードを切り替えることだと三木谷さんは語る。その意味で英語教育は英語でやるべきだし、翻訳せず英語を英語のまま理解できるようにすることが重要だ。

三木谷さんは役員会議のなかで、「ここは日本語でもいいですか?」と弱音を吐く役員がいても、絶対に認めなかった。それは頭の言語モードの切り替えを徹底するためだと語る。

ある部族が使う言語には青と緑の差がないので、日本人には簡単に区別ができる青と緑をなかなか区別できないという。概念が言語に縛られているのだ。だから言語を変えることで、概念を多角的にとらえ、オリジナルなビジネスを生みだす上でも役に立つだろう。

これはサピア=ウォーフの仮説である。


日本の英語教育改革

三木谷さんは受験英語はすべてTOEFLかそれに近いものにすべきと語る。日本人がつくった英語の教材がベストとは限らないし、受験英語は日本でしか存在しない特殊な英語なので、英語圏で通用する英語を学ぶには英語圏の大学への留学を希望する人が受ける英語力判定試験のTOEFLが適しているという。

日本政府は、英語を長時間勉強していながらも、英語を話せない人ばかりつくる受験英語教育による「言語鎖国」をやめよと三木谷さんはいう。


誰かが成功しないと次に続かない

野茂がメジャーに移籍するまで、日本人の野球選手はメジャーでは通用しないと思われていた。その後野手でも通用すると証明したのは、イチローや松井秀喜だった。結局は楽天が実際に世界で成功しなければ、世間の人は、グローバル化が正しい道であることを納得しないだろう。

グローバル化した楽天が世界で成功を収めること。日本人の意識が変わり、日本の英語教育が変わること。そうして日本人の競争力が上がり、日本が繁栄すること。それが三木谷さんの究極のゴールだといって結んでいる。

ポイントを良くとらえた大変参考になる英語社内公用語化論である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。





  
Posted by yaori at 13:01Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月23日

年を重ねるのが楽しくなる!「スマート・エイジング」という生き方

年を重ねるのが楽しくなる! [スマートエイジング]という生き方 (扶桑社新書)年を重ねるのが楽しくなる! [スマートエイジング]という生き方 (扶桑社新書)
著者:川島 隆太
扶桑社(2012-06-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アンチ・エイジング(老化防止)でなく、スマート・エイジング(スマートな加齢)のすすめ。

「脳トレ」で有名な東北大学の加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センター川島隆太教授と村田裕之特任教授の共著。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
任天堂(2005-05-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「脳トレ」が脳卒中のリハビリにも最適で、健常者にも良いことは、以前紹介した「奇跡の脳」で脳卒中から復活した脳科学者のジル・テーラー教授が語っている通りだ

奇跡の脳: 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)奇跡の脳: 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)
著者:ジル・ボルト テイラー
新潮社(2012-03-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ちなみに、川島教授は東北大学の未来科学技術共同研究センターの教授だと思っていたが、たぶん専門の組織を作ったのだろう。2009年からは同じ東北大学の加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センターの教授に就任している。

最初に世阿弥「風姿花伝」に出てくる「時分の花」「まことの花」という話が出てくる。世阿弥は、若さゆえの美しさや躍動感を「時分の花」と呼び、これは年を取るにつれて衰えていくものだが、「まことの花」は芸を磨く修業をしたものだけが得られるもので、年をとっても失われないものだ。

川島教授は「時分の花」を追求するのが、老化防止・アンチ・エイジング。「まことの花」を求めるのが、スマート・エイジングだと紹介している。

東北大学のスマート・エイジング国際共同研究センターは、個人の長寿化、人口の老齢化、地域社会の過疎化という3つの問題をかかえる日本の少子高齢化社会に於いて、健やかで穏やかな生活を続けるためにどういう工夫をしたらいいのかを研究するために2009年に設立された。その研究の成果がこの本で紹介されている。


自分らしく元気にいきいきと過ごすための7つの秘訣

まずは「自分らしく元気にいきいきと過ごす」ための次のような7つの秘訣が村田教授から紹介されている。

秘訣その1 有酸素運動をする ウォーキングやゆっくりした水泳

秘訣その2 筋力トレーニングを行う 

秘訣その3 脳のトレーニングを行う

秘訣その4 年金以外の収入を得る 生活に余裕とリズムができる

秘訣その5 他人の役に立つことをする 他人が癒されるとき、自分も癒される

秘訣その6 明確な目標を持つ 目標設定 ⇒ 達成感 ⇒ さらなる意欲

秘訣その7 好きなことに取り組む


どれも参考になる指摘である。筆者もこれらに取り組んでいるが、すぐにできることが多いので、早急に始めることをおすすめする。


川島隆太教授のスマート・エイジングのための4条件

川島隆太教授のパートでは、スマートエイジングを達成するための、次の4条件を説明している。

「認知」 

要は脳機能の維持だ。ラジオを聴く、新聞・雑誌・本を読む、トランプ・麻雀などのゲームをする、美術館・博物館に行く、といった活動や趣味を持つ人は認知機能全般が高いという。逆に、テレビを見る時間の長い高齢者は認知機能が低く、アルツハイマー病になるリスクが高いという。

もちろん「脳トレ」も良い。

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
任天堂(2012-07-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「運動」

一日30分から1時間の有酸素運動と、下肢や体幹の筋トレが重要だ。筆者は週1回しかやっていないが、筋トレのあと有酸素運動をするのが、筋トレの成果も挙がるのでおすすめのコースだ。


「栄養」

豊かな朝食が子供の脳を育む。親子の調理体験のさまざまな効用が紹介されている。食べる行為自体もスマート・エイジングの効果がある。


朝食を摂る人と摂らない人では大きな差が出る

朝食の習慣と学力は強い相関関係がある。農水省の「めざましごはん」のプロジェクトや、川島教授の研究室のホームページで研究成果が発表されている。



川島教授のホームページでは「朝ごはん習慣が大学合格への第一歩」、「朝食習慣で幸せ度も生活満足度もアップ!」、「朝ごはん習慣で、人生の幸福度と目標達成力アップ」というタイトルのレポートを毎年紹介している。

朝食を食べる人は、いい大学に入り、学生生活の満足度や充足度が高く、第一希望の企業に就職できる割合が高く、年収も高いといういいことずくめの研究成果が出ているという。

さらに社会人では、M1F1総研のレポートでは、仕事のやる気があり、仕事によるストレスは少なく、みだしなみや健康への気遣いがあり、体調管理がしっかりしており、生活の充実度や満足度が高いという傾向があるという。

ちなみにパンよりも和食が良いというが、筆者は(プロティン+豆乳)+バナナまたはパンまたはシリアルという朝食なので、和食の良さは今一つわからないところだ。


「社会性」

人とかかわる機会や習慣を持ち続けること。

企業戦士が退職すると、家庭の粗大ごみになり、認知症への坂道を一気に下っていったという話はよく聞く話だ。

最後に川島教授は、くもんと組んで進めている学習療法の効果を紹介しており、超高齢化の世界を救う「学習療法」と呼んでいる。

学習療法の秘密―認知症に挑む学習療法の秘密―認知症に挑む
著者:くもん学習療法センター
くもん出版(2007-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


スマート・エイジングは筆者も目標とするところだ。

筆者の場合は昨年1月から筋トレを再開している。

元パワーリフターとしては最低限だと思っているベンチプレスで100キロが挙がらなくなって、最近ではプロテイン+豆乳ドリンクを飲んで記録アップを図っている。

自分の生活習慣をレビューして、改めるには大変役に立つ本である。何事も実行が重要だ。是非この本を参考にして、どれか一つでも実行して欲しい。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。




  
Posted by yaori at 12:44Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

エースの資格 江夏の何気ない一言が落合を三冠王にした

エースの資格 (PHP新書)エースの資格 (PHP新書)
著者:江夏 豊
PHP研究所(2012-02-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

江夏のピッチャー論。

以前このブログで紹介した「江夏の超野球学」でも、いいピッチャーの条件はバッターの観察力だと語っていたが、この本でも江夏は持論を展開している。

江夏豊の超野球学―エースになるための条件江夏豊の超野球学―エースになるための条件
著者:江夏 豊
ベースボールマガジン社(2004-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

江夏の21球の背景

江夏は自分の投げる瞬間に「しまった」というケースがしばしばあったという。バッターを見た途端、タイミングがどんぴしゃり合ってしまって、「あっ」となる。これはコントロールミスとは違うものだ。

数多く打たれて、「もう打たれたくない」という強い思いから、「タイミングが合ってしまった」と思ったら、球を放す前にパーンと抜いたり、スライダーをかけたりできるようになった。キャッチャーはおろおろして、「何ですか、今のボールは?」と聞いてくるので、「ほっとけ。魔球じゃ」と言ったのだ。

これが伝説の「江夏の21球」が生まれた背景だろう。

「相手バッターを見る」技術を若いピッチャーにも知ってほしいという。


エース談義

澤村や斎藤祐樹、ダルビッシュ、杉内など最近の投手についての評価が面白い。

元巨人軍フロントの清武さんが、澤村と斎藤佑樹を巨人軍のBOS(Baseball Operating System)で比較して、差は歴然としていたと、このブログで紹介した「巨魁」という本で語っていた

巨魁巨魁
著者:清武 英利
ワック(2012-03-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

江夏も澤村を巨人のエース候補に挙げ、斎藤佑樹は「エース候補」とは言い難いとしている。エースはだれでもなれるわけではないのだと。

澤村はストレートは150キロ超と速いが、勝負球はスライダー、フォークだ。

斎藤はバックスイングの小さいフォームで、器用ではあるが、器用という武器が裏目に出ているのではないかと。

日本ハムの投手コーチの吉井理人コーチも、斎藤を育てようとするあまり、口を出しすぎているのではないかと。本当に「いいコーチ」は「みずから教えない」のだと。まさに落合が「コーチング」の中で語っているのと同じことだ。

コーチング―言葉と信念の魔術コーチング―言葉と信念の魔術
著者:落合 博満
ダイヤモンド社(2001-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

最近の投手の中では、杉内とダルビッシュを高く評価している。

ダルビッシュはベースカバーをサボらずにやっているという。ダルビッシュの無失点イニングの記録が続いていた時は、ランナー2,3塁でも日本ハムの野手は前進守備をして、一点もやらない姿勢をみせていた。江夏は、ダルビッシュがチームのみんなに愛されていると感じたという。

ダルビッシュと対談した時も、「この男はほんとうに野球が好きなんだな。投げることが好きなんだな」と感じたという。


エースの特権

江夏が阪神に入団した時に、当時の阪神のエースの村山は、わざわざボールの縫い目を高くつくらせていた。それが「エースの特権」なのだと。縫い目が高い方が、指にひっかりやすく、フォークボールも落ちやすいからだ。当時は各球団が自分で自分仕様のボールを買っていたのだ。

それに対して江夏は縫い目が高いボールはマメができて痛くなるから嫌いなので、入団2年目にメーカーに頼んで10ダースほど試合球の縫い目をたたいて低くしてもらった。

村山は激怒したが、江夏は「自分の意志でやってもらっているんです」と答えたという。既に阪神の投手ローテーションは江夏を軸にまわりつつあり、強いことが言えたのだと。


考えて投げるタイプ 考えないタイプ

江夏は考えて投げるタイプだったので、考えないバッターはやりにくいという。その筆頭は長嶋さんだ。また、長嶋さんはずっと江夏のカーブをフォークと勘違いしていた。「いいフォークだねぇ」と言っていたという。江夏もキャッチャーの田淵も長嶋さんがフォークと思い込むのをそのままにしていたという。

ロッテの有藤にも2試合連続でホームランを打たれた後で聞いたら、やはり考えずに来たボールを打つタイプだったという。

ピッチャーで考えないタイプは少ないが、その筆頭が江川だという。

江川は天性だけで投げており、プロに入って最初の5年間は「怪物」だったが、最後の4年間は並のピッチャーとなり、9年で現役を引退した。文字通り持って生まれた素質だけでやっていたピッチャーだという。

清武さんの「巨魁」ではナベツネが江川を巨人の助監督にいれるべく画策して、それが清武以下の事務レベルの反発を招き、「清武の乱」が起きたことが描かれている。

江夏の言葉が本当なら、「考えない江川」をたとえ副監督でも指導者としてチームに入れるのは考えものかもしれない。


ピッチャーの筋力は投げてつける

ピッチャーの筋力は投げてつけるもので、トレーニングはあくまで補助的なものだという。これは以前筆者がトレーニングの権威、石井東大教授から聞いたことと一致する。

だから、外国人監督の100球制限をキャンプに持ち込むのは日本の事情に合わないと指摘する。キャンプでは投げて体をつくるのだと。


自分で自分をだます

松阪の故障以来、明暗が分かれている大リーグの松坂大輔と黒田博樹について江夏は語っている。

松阪は高校時代から非常に器用なピッチャーで、「変化球は遊びのなかで覚えた」というほどだった。江夏は器用なピッチャーは案外好不調の波があり、松坂は器用さがマイナスになっている典型だという。

松阪は30歳を過ぎて体力の限界を感じているところだろうから、右ヒジの手術から復帰したあとの転身を見守りたいと。

黒田は松坂より5歳年上だが、ボールに衰えは感じられない。35歳を過ぎて、本人は衰えを感じているだろうが、練習方法や工夫により、衰えが進む時間を遅らせているのだろうと。

江夏は「自分で自分をだますこともしているでしょう」という言い方をしている。「自分で自分をだます」というのは、たぶん江夏が長年活躍できた秘訣なのだろう。


抑え投手は自分をだませなくてはならない

抑え投手は、たとえブルペンで調子が悪くても、「調子がいいんだ」と自分をだますことが大事なのだ。登板が続くので「自分はマウンドに上がったら常にベストなのだ」と言い聞かせ、少々のことでは動揺しない精神状態をつくっていくものだ。

現役投手には手厳しい。藤川球児は投球術が一切ないのに成功できた珍しい例だと。一方、西武の牧田和久はつねに低めにほうれるので、注目しているという。

通算300セーブの岩瀬は、落合前監督の「作品」だ。全盛期を過ぎていて、スライダーは曲がりが大きすぎて、左バッターは振らない。それでも抑えで使われることのつらさを岩瀬は感じているのだろう。

抑えの岩瀬、荒木・井端の1・2番コンビは、落合の「作品」だから、最後まで落合は面倒をみてきた。その意味で、落合は選手思いの指揮官だったのだ。リードだけでメシが食える谷繁もその意味では落合の「作品」なのだろう。


カーブ談義

カーブ談義も面白い。江夏は高校時代カーブもほうれないでプロに入った。高校の野球部の監督に「カーブを教えてください」とお願いにいったら、「真っすぐでストライクもほうれんのに、なにがカーブじゃ!」と、ぶっ飛ばされたという。

高校2年の時に対戦して驚かされた鈴木啓示でも持ち球はカーブと直球だけだった。今の高校生ピッチャーがスライダーやフォーク、チェンジアップなど、各種の変化球を投げるのとは隔世の感がある。

プロに入っても江夏のカーブはあまり曲がらなかったが、王さんには効果的だったという。王さんは曲がるイメージで打ちに行くのだけど、曲がらないのでタイミングがあわなかったのだ。

江夏は堀内みたいなドロップに近いカーブをほうりたいと、練習したが、どうしても投げられない。そこで恥を忍んで試合前に堀内に聞きに行ったことがある。

そうしたら堀内は、笑いながら手を見せてくれた。堀内は子供のころ機械でケガをして、右手の人差し指が1センチほど短い。だからあの抜けるカーブを投げられるのだとわかって、江夏はあきらめたという。


カモのバッター カモれないバッター

バッターではじっと一球を待つバッターがやりにくいという。

一球一球追いかけてきたバッターを江夏はカモにしていた。1981年に江夏が日本ハムに移った時、落合はその年首位打者にはなったが、何でも追いかけるバッターだったので、江夏はカモにしていた。

ところが、翌1982年に落合は、じっと待つというタイプに変身していた。江夏はこいつ変わったなと思ったそうだが、案の定その年は打ち込まれ、落合ははじめて三冠王になった。

まともなヒットは少ないのだが、落合は思いっきり振ってきたので、当たりそこないでもヒットになった。

じーっと待って狙い球をフルスイング。ピッチャーにとっての絶対的な鉄則である「フルスイングさせてはいけない」を完全に破られたのだ。

これにはオチがある。

1981年のプレーオフの後、江夏は落合と偶然会って、落合が「麻雀がしたい」というので、連れて行った。

落合がリーチをかけてきて、江夏が待ちを指摘すると、「なんで江夏さん、待ちがわかるの?」と聞いてきたので、「そんなもん、野球とおんなじで、おまえの読みなんてすぐわかるわい」、「野球でもじっと待たれるほうがピッチャーは怖いんだぞ」と言ってしまった。

するとそれまでは一球一球追いかけてき落合が、翌年は図々しく待つバッターに変身して三冠王を取ったのだ。

たぶん落合は江夏の何気ない一言を参考にしたのだろう。その意味では、落合にとって「運命の麻雀」だったのではないかと。


江夏の気分転換はマージャン

面白い話を江夏は書いている。

気分転換には酒を飲むのが一番だろうが、江夏はアルコールがダメだという。女性と会って気分転換という人もいるかもしれないが、「女性は一瞬ですからね。そのあと疲れるだけですから、私はそれよりか麻雀」だと。

なるほどと思う。山本モナとスキャンダルを起こして巨人から出された日本ハムの二岡とか、やけどをする選手が多い中で、江夏の達観には感心する。


「バッターの裏をかく」時代は終わった

現代野球はバッターの待っているボールがわかったら、その近辺に投げることが主流になっているという。

以前の野球では、真っすぐを待っているときはカーブ、外角を待っているときは、インコースと「バッターの裏をかく」戦術だったが、現代野球は外を待っていると思ったら、外にほうってバットを振らせて凡打に打ち取る、カーブを待っていれば、鋭いカーブを投げて打ち取るという戦術だ。

だからバットの芯をすこしはずすために多くの球種が必要なのだ。


野村監督の「野球に革命を起こさんか?」発言

阪神から南海に移籍してきた江夏に対して、野村監督がリリーフ専門への転向をもちかけ「野球に革命を起こさんか?」と説得した話は有名だが、江夏は「革命」と言われても、どういう意味なのかわからなかったという。

リリーフ専門を受け入れても、調整方法はわからず、監督は、「好きなようにしろ、自分でつくれ」と言うだけで、江夏は苦しんだという。

野村監督からは「江夏、おまえは毎試合、登板のスタンバイをしておけ。終盤以降、自分たちがリードしているときには、いつでも出られるように。その代わり、ゲームの前半はすきにしてていい。ベンチに入らなくてもいいし、ロッカーで休んでいてもいいから」と言われていたが、このことを他の選手には野村監督は伝えていなかった。

だから事情を知らない選手たちは、「江夏はなにを勝手なことをしているんだ」と反発し、ベテランの広瀬叔功さんからはチームメートの前で、「ナニしとんのや!1回からベンチに入った方がいいぞ」と怒鳴られた。

江夏は悔しい思いをしたが、その場は「わかりました」と引き下がり、あとで広瀬さんには事情を説明したという。

ノムさんはこのブログで紹介した「野村ノート」の中で江夏を三大悪人の一人としているが、江夏は野村監督兼捕手との付き合い方が難しかったことを書いている。

野村ノート (小学館文庫)野村ノート (小学館文庫)
著者:野村 克也
小学館(2009-11-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

野村監督は他の選手に説明するなど配慮が利かない人だったと。

この辺がノムさんの限界なのだろう。ノムさんが長嶋さんや、亡くなった仰木さんのような人望がないのは、こういったところなのだと思う。


江夏が育てた選手

東京6大学リーグホームラン記録を持って田淵が阪神に入団してきたとき、キャッチングは落第だった。それでも兼任コーチだった村山さんは、鳴り物入りで入団してきた田淵を試合で使っていくと明言した。

田淵は、江夏の力のあるストレートを捕球する時にミットがわずかに動くので、ストライクのボールもボールと判定されることがあった。江夏は「しっかり捕れよ。球の力に負けるなよ」と、年上の田淵に文句を言った。

田淵は恥ずかしい思いをしながらも、鍛えなおし、後年「ユタカに言われて再度、手首を鍛えなおしたことが、その後のバッティングにプラスになった」と言っていたという。

江夏は日本ハム時代は大宮龍男というキャッチャー、広島時代は大野豊を育てた。江夏の場合は、プライベートのときも行動をともにして、暇があれば野球の話をして鍛え上げたという。


落合もそうだが、江夏も本当に野球が好きなのだと思う。そんな思いが伝わってくる本である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。

  
Posted by yaori at 12:48Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月18日

舟を編む 辞書編纂をテーマとしたベストセラー小説

舟を編む舟を編む
著者:三浦 しをん
光文社(2011-09-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

三浦しをんさんのベストセラー小説。

家内が町田図書館で借りていたので読んでみた。現在町田図書館でリクエスト人気ナンバーワンの本だ。36冊蔵書があるが、800件弱のリクエストが寄せられているので、普通だと半年以上待たなければならない。

三浦しをんさんは、町田市に10年ほど住んでいたこともあり、町田を題材にした「まほろ駅…」シリーズなどの三浦さんの作品は、常に図書館のリクエスト上位にある。

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
著者:三浦 しをん
文藝春秋(2009-01-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この本は250ページの本だが、1日で一気に読めてしまう。

本の帯が何種類かあるようで、アマゾンの表紙の絵も良いが、次の帯が一番登場人物がよくわかると思う。

scanner389














・右上から順に女性料理人の林香具矢(かぐや)。馬締が住む下宿の大家の孫娘だ。

・辞書編纂一筋で出版社を勤め上げ、定年後は嘱託社員となって同じ仕事を続ける荒木公平。

・営業部では変人扱いされていたが、辞書編集部に引き抜かれて天性の言葉に対する感覚を活かして新規の大辞書「大渡海(だいとかい)」編纂に取り組む馬締(まじめ)光也。

・左上が辞書監修者として常に用例採集カードを持ち歩き、辞書の用例として使う小説の初版本を捜し歩く松本教授。

・そして後半の主人公で、長年かけた「大渡海」が日の目を見る前に辞書編集部に異動してきた岸部みどり。

scanner390






・裏表紙の帯には辞書編集に取り組む馬締と、辞書編集部から営業部に異動した後もたびたび登場するチャラ男の西岡の絵が載っている。

小説のあらすじは詳しく紹介すると本を読んだときに興ざめなので、いつもどおり紹介しない。

ただ、250年近く続いているブリタニカ百科事典が印刷版を止め、電子版のみになってしまう時代なので、「大渡海」もいつ編纂中止に追い込まれるのかヒヤヒラしながら読んだとだけ書いておく。

三浦さんの小説は実にテンポが良い。

キャラクター設定も面白いので、いずれ映画化されるときには、誰が馬締になるのか想像するのも楽しい。ネットで調べたら、向井理(おさむ)という声がある。向井が身長182センチもあるとは知らなかったが、馬締も長身でやせ形という設定なので、たしかに適役かもしれない。

ちょっとした場面でも楽しめる。

たとえば、編集部の面々が松本教授と一緒に香具矢の務める料理屋「梅の実」に行く場面(アマゾンの表紙の帯の場面)では:

「馬締はいつにも増して、香具矢と目を合わせようとしない。そのくせ、器を受け取る際にちょっとでも指先が触れようものなら、盛大に赤面する。

香具矢はいままでよりも頻繁に、「みっちゃん」と呼びかける。そのくせ、贔屓だと取られてはならじと意識するあまりか、馬締のお通しだけ明らかに量が少ない。

なんなんだ。おまえら中学生か。なにがしたいんだ。

西岡の苛立ちは最高潮に達する。…」

辞書編纂の場面で、某大学教授の「西行」に関する原稿を西岡の依頼で馬締が編集してしまう場面も面白い。

某大学教授の原稿は、個人的思い入れ過多の文章だった。

「西行(1118〜1190)平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した歌人にして僧侶。出家前の名は佐藤義清(のりきよ)。鳥羽上皇に仕えた北面の武士だったが、二十三歳の時に思うところあって、泣いてすがる我が子を振りきり出家した。

以後、諸国を旅し、多くの歌を詠む。「願わくは花の下にて春死なんそのきさらぎの望月のころ」は、現在にいたるまで人口に膾炙(かいしゃ)した歌である。

注:きさらぎの望月のころ=2月の満月の頃
  人口に膾炙=人々の評判になって広く知れ渡ること。

日本人であればだれしも、西行が描出したこの情景に感銘を受け、自分もそうありたいと願うことだろう。自然と心情を巧みに詠み、無常観に裏打ちされた独自の歌風を築いた。河内の弘川寺で没。」

これを馬締は次のように修正する。

「西行(1118〜1190)平安末・鎌倉初期の歌人、僧。俗名は佐藤義清(のりきよ)。北面の武士として鳥羽上皇に仕えるも、二十三歳で出家。

以後、諸国を旅し、自然と心情を詠んで独自の歌風を築いた。「新古今和歌集」には九十四首と最多歌数を採録。家集に「山家集」など。河内の弘川寺で没。」

しかし、馬締は、これだけでは辞書として不足だという。西行=不死身(西行が富士見をしている姿が好んで絵に描かれたことから、富士見から不死身となった)とか、西行=タニシ、西行桜西行掛け=西行背負い西行被き(かずき)などにふれる必要性についても議論をかわす。

そして西岡の意見を容れて、馬締は次のように付け足す。

「(西行が諸国を遍歴したことから)遍歴する人、流れもの」

いかにも辞書編集部でありそうなやりとりだ。ちょうど最近「西行物語」という本を読んだところだったので、興味深かった。

[新訳]西行物語[新訳]西行物語
著者:宮下 隆二
PHP研究所(2008-11-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

辞書編纂についても結構勉強になる。たとえば字体だ。辞書で使う漢字は「正字」(=「康煕字典」に基づいた正規の字体)をもって旨とするという。ただし「常用漢字表」と「人名用漢字別表」に載っている感じは「新字体」で表示するという。

たとえば「揃える」だ。

「揃える」のつくりの「前」の字が、「正字」だと、点々が右下がりのななめの点々になっており、横平行ではない。

これが活字としては正統な字体だという。

いままで全く気がつかなかった。

辞書の紙質についての製紙メーカーとのやりとりも面白い。辞書の紙は、薄くても裏が透けて見えず、指に吸い付くようにページがめくれるのがいい。紙同士がくっついて、複数のページがめくれるようなことがないような「ぬめり感」が重要だという。

これこそが辞書に使用される紙が目指すべき境地だと。

この本は岩波書店の辞書編集部と小学館の国語辞典編集、王子特殊紙株式会社の協力を得ているという。なるほどと納得できるやりとりだ。

筆者が中学に入って最初に買った辞書は三省堂の「広辞林」だった。実はみんなが言っていた「広辞苑」を買おうと思っていたのだが、名前が似ているので間違えたのだ。

その「広辞林」も昭和58年の第6版を最後に絶版となっている。その代りなのか、三省堂は「大辞林」という辞書を出している。

広辞林広辞林
三省堂(1983-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

大辞林 第三版大辞林 第三版
三省堂(2006-10-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

しかし「大辞林」もマーケットシェアという意味では、「広辞苑」に大きく差をつけられている。クイズなどでも、「広辞苑に載っている4文字熟語のなかで…」などという風に、「広辞苑」は良く使われている。

広辞苑 第六版 (普通版)広辞苑 第六版 (普通版)
著者:新村 出
岩波書店(2008-01-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

実は筆者の家では、古い広辞苑があったが、先日ついに処分した。大体ネットで検索すれば事足りるので、辞書を引く機会は本当に少なくなっている。

いつ辞書編纂が中止となるのか?そんな不安を覚えながらも、楽しく読めて、参考になる小説である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。




  
Posted by yaori at 17:51Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月14日

産業構造ビジョン2010 経済産業省が総力を結集した2010年の国家戦略レポート

産業構造ビジョン〈2010〉我々はこれから何で稼ぎ、何で雇用するか産業構造ビジョン〈2010〉我々はこれから何で稼ぎ、何で雇用するか
経済産業調査会(2010-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

他の本で紹介されていたので図書館で借りて読んでみた。レポート本体は「産業構造ビジョン2010」という経産省のウェブサイトの特設ページで公開されているので、ダウンロードしてもよい。

ただ、レポート本体は400ページ弱、レポートの内容と重複するものが多い討議資料が300ページくらいあるので、自分で印刷するのは大変だ。図書館にリクエストすれば、取り寄せてくれると思うので、最寄の図書館でチェックしてほしい。

またこのレポート作成の仕掛け人である経済産業省の柳瀬唯夫氏(当時大臣官房総務課長)が、2011年2月に開催されたJETROのシンポジウムでレポートの趣旨を説明しているので参考になると思う。

日本がこれから何で稼ぎ、何で雇用するかは、大変重要なテーマだし、日本国民みんなが問題意識を持っていると思う。

それについて経済産業省が総力を結集し、パナソニック、東京電力、三菱商事、三菱化学、みずほコーポレート銀行、トヨタ、東芝など、次の様な経済界や各界の代表者を集めて開催した「産業構造審議会産業競争力部会」の報告書だ。

部会長:伊藤元重氏(東京大学大学院経済学研究科教授)

・青山理恵子氏(社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会副会長)

・秋山咲恵氏(株式会社サキコーポレーション代表取締役社長)

・逢見直人氏(日本労働組合総連合会副事務局長)

・大坪文雄氏(パナソニック株式会社代表取締役社長)

・勝俣恒久氏(東京電力株式会社取締役会長)

・小島順彦氏(三菱商事社長)

・小林喜光氏(三菱化学社長)

・佐藤康博氏(みずほコーポレート銀行取締役頭取)

・重久吉弘氏(日揮グループ代表)

・白石隆氏(総合科学技術会議議員)

・妹尾堅一郎氏(東京大学特任教授NPO法人産学連携推進機構理事長)

・千金楽健司氏(株式会社アパレルウェブCEO)

・土屋了介氏(国立がんセンター中央病院病院長)

・鶴田暁氏(環境テクノス(株)代表取締役)

・寺島実郎氏(財団法人日本総合研究所会長、三井物産戦略研究所会長)

・西田厚聰氏(株式会社東芝取締役会長)

・長谷川閑史氏(武田薬品工業社長)

・宮島香澄氏(日本テレビ解説委員)

・森正勝氏(国際大学学長)

・渡辺捷昭氏(トヨタ自動車株式会社取締役副会長)

筆者は経産省が開催した「企業ポイント研究会」のメンバーとして呼ばれたことがある。この種の審議会は官僚と事務局(大体はコンサルタント会社)が一緒になって、プレゼン資料や報告原案をつくり、月に1回程度開催される会議で、委員の意見を聞き、異論がなければ事務局案通りに進められるというやり方だ。

議事内容は録音され、一言一句記録に残される。速記録は公開される場合と、公開されない場合があるようだ。

この「産業構造ビジョン2010」は経産省が総力を結集して作り上げたレポートで、マクロ的視野から各産業ごとの個別施策など、非常に充実した内容になっている。

最も関心のある「日本はこれから何で稼ぎ、何で雇用するか」については、次がこの報告書のまとめだ。

何で稼ぎ何で雇用するのか






民主党が政権を取った直後の2010年6月に出されたもので、分析内容や基本的な方向性は今でも参考になる。唯一の違いは3.11と福島原発事故後の原子力政策に関する状況変化だが、それ以外は現在でも通用する状況認識と方向性だと思う。

この報告書のなかで、文化産業立国政策の一環として、ソフトパワー強化や、日本文化を産業化などの提言が出てくる。

これを総称して「クール・ジャパン」と言い、角川書店会長の角川歴彦さんなどが本を書いている。これは米国のルーズベルトがニュー・ディールの一つとして打ち出した芸術家雇用政策「フェデラル・ワン」や、英国のトニー・ブレア前首相が打ち出した「クール・ブリタニア」に着想を得たもので、韓国も同じような「Cool Korea」をスローガンにしているとは知らなかった。

クラウド時代とクール革命 (角川oneテーマ21)クラウド時代とクール革命(角川oneテーマ21)
著者:角川 歴彦
角川書店(角川グループパブリッシング)(2010-03-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この報告書では、単に構想のみのものも紹介されている。そのうちの一つが外国人ポイント制度だ。

外国人ポイント制






高度人材受け入れのために、学歴、資格、職歴、研究実績、予定年収、年齢、日本語能力をポイント化して、一定ポイント以上の外国人は、在留資格取得を簡素化したり、在留期間を現行の3年から5年にする、最短5年(現行10年)の永住権取得などで優遇するという。

優秀なアニメ、映像クリエーターなどは、大学に行かない人が多いため、現行の在留制度では資格基準を満たさない。それが機会損失となっているという声があるという。

これは小手先だけの議論という気がする。日本はまだ、外国人居住者をどんどん増やすということには踏み出していないと思う。だからこのような小手先の解決策が出てくるのだろうが、このポイントシステムを構築して運営するコストを考えると机上の空論ではないかという気がする。

ともあれ、全体としてよくまとまっている報告書であることは間違いない。たとえば、最近あまり話題にならない超電導についても、次のような図が紹介されていて参考になる。

超伝導




福島原発事故もあり、この報告書がほとんど引用されず、単に報告書を作っただけにとどまっているのは残念だ。

まずは骨子をダウンロードして、是非一度どんなものか見てみることをお勧めする。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。




  
Posted by yaori at 12:44Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月13日

日本酒は奥深い その11 日本最古第三位酒蔵 秋田県の「飛良泉」

「日本酒事典」を買って以来、日本各地の酒を試している。もともと東日本大震災からの東北地方の復興を支援する意味で、日本酒を飲み始めたものだ。

蔵元を知って味わう日本酒事典蔵元を知って味わう日本酒事典
ナツメ社(2011-01-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

今回は日本最古の酒蔵第3位(All-aboutの順位には入っていないが、茨城県の藤田聡の「富士泉」が1462年創業で第2位と言われている)、1487年創業の秋田県にかほ市の飛良泉(ひらいずみ)を飲んでみた。

20120727_230656







飛良泉 山廃純米酒 720ml飛良泉 山廃純米酒 720ml
飛良泉
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

前回紹介した日本最古の酒蔵、茨城県の須藤本家に次ぐ酒蔵だ。

「飛良泉」は山廃純米酒で、やや酸味があるのが特徴だ。そのまま冷蔵庫で冷やして冷酒で飲んだが、酸味がさっぱりしていてうまい。

山廃(やまはい)とは、山卸を廃止しているという意味だ。山卸とは蒸したコメ、酵母、水を、人手をかけて櫂(かい)で混ぜ合わせる大変な重労働で、これをやめて温度や環境を調整して、30日ほどかけて自然にコメを醗酵させるのが山廃だ。

山卸を行う「生酛(きもと)」と山卸を行わずに30日間寝かせる「山廃」が伝統的な製法で、両方を「生酛系」と呼ぶ。これに対して乳酸菌を添加して2週間以下で糖化してしまう製法を「速醸」という。

速醸が日本酒の製法のメインとなっているので、どちらが良いとはなかなか言いきれないが、山廃などの生酛系はやはり、一味違うところがある。

こんな説明書が箱の中に入っている。

scanner384










コメは秋田県産の美山錦100%使用で、精米歩合60%の純米酒だ。

500年以上の歴史がある酒蔵だけに、伝統的な山廃仕込みであることを誇らしげに語っている。日本酒は奥深い。これからもいろいろ試してみる。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。




  
Posted by yaori at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

奇跡の脳 脳科学者の脳卒中体験実話

奇跡の脳: 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)奇跡の脳: 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)
著者:ジル・ボルト テイラー
新潮社(2012-03-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

脳科学者として活躍していた37歳の時に脳卒中になり、8年かけて復活したジル・ボルト・テーラー博士の体験談。「バカの壁」で有名な解剖学者の養老孟司さんと、このブログでも何冊か著書を紹介している脳科学者の茂木健一郎さんの二人が解説を書いていることからも、注目度がわかると思う。

バカの壁 (新潮新書)バカの壁 (新潮新書)
著者:養老 孟司
新潮社(2003-04-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


脳卒中は誰でも罹る可能性がある

脳卒中は現在はガン、心臓病に次ぐ日本人の死因の第3位となっているが、戦後すぐから昭和55年までは日本人の死因のトップだった。早期発見とリハビリにより、死亡者は減少しているが、総患者数は死因ナンバーワンのガンの142万人とほぼ同数の137万人万人いる。

ガンは全身にできるわけだが、脳卒中だけでガンと同じだけ患者がいるということは、脳卒中になる人がいかに多いかを物語っている。米国では年間70万人脳卒中になり日本では年間25万人が脳卒中になる。

筆者の亡父も脳梗塞で亡くなった。脳卒中は身近な病気で、筆者も含めて誰でも罹る可能性がある。しかし発見が早く、すぐに対処すれば、後遺症も残らずに回復できるので、厚生労働省も「生活習慣病を知ろう」というページで、「脳卒中ホームページ」をつくって、マンガ入りで、脳卒中の症状などを詳しく説明している。

脳卒中HP






この本の「脳卒中の朝」の章にある脳卒中の症状や、厚生労働省の「脳卒中ホームページ」を読んで、自分や身近な人で同じようなことが起こった場合には、脳卒中ではないかと疑ってほしい。

なお、この本を読む前の基礎知識として、次のような入門書も参考になると思う。

マンガでわかる神経伝達物質の働き ヒトの行動、感情、記憶、病気など、そのカギは脳内の物質にあった!! (サイエンス・アイ新書)マンガでわかる神経伝達物質の働き ヒトの行動、感情、記憶、病気など、そのカギは脳内の物質にあった!! (サイエンス・アイ新書)
著者:野口 哲典
ソフトバンククリエイティブ(2011-07-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

マンガチックな本だが、簡単に読め、男女の脳の違い(脳の大きさは問題でなく、むしろ左脳と右脳を結ぶ脳梁の太さ=女性の方が太い=が注目されているという)や、脳を構成する神経細胞ニューロン、各種の脳内物質について説明している。


脳卒中の症状

脳卒中になると次のような症状がでる。

・からだの片側がしびれたり、手足に力が入らない
・足がもつれて歩けない
・話したいのに、急に言葉が出なくなる
・ろれつがまわらない
・人のいうことが一時的に理解できない
・ものが二重に見える
・片眼が見えなくなったり、視界の半分が見えない
・食べ物が一時的に飲み込めない

この本では、症状が出るにしたがって、著者の脳のどの部位に障害が発生したのかを、脳のイラストで示している。さすが脳科学者の書いた脳卒中の本である。


脳卒中の朝

ジルが朝7時に起きると、左目の裏から脳を突き刺すような痛みを感じ、上記のような症状が出た。

脳卒中を体験している部分はひらがなになっており、気が利いた翻訳である。

職場の電話番号をなんとか思い出して、電話で同僚に助けを頼む。主治医の名刺を引っ張り出すが、もはや文字を認識する能力は失われていた。やっとのことで、主治医に電話するが、今度はなかなか声が出せない。そのうち同僚が到着し、主治医の指示のあった病院の緊急病棟に連れて行ってくれた。

文字を認識する能力は失われ、激しい脳の痛みと、右側の機能障害が生じていたが、心はニルヴァーナ(涅槃)の境地で「あの世にいかなくちゃ」と思ったという。養老博士が注目する「脳科学者が描く臨死体験」である。

この本を読んで「ニルヴァーナ」が涅槃のことだと初めて知った。今までは「ニルヴァーナ」というと、今はない伝説のロックバンドだと思っていた。



脳は血のプールのなかでおぼれていて、重大な障害を抱えていたが、意識は失われなかった。「合衆国の大統領は誰?」と医師の一人に言われたという。もちろん答えられないが、質問を受けた記憶は残った。左脳は失われたが、右脳の意識は残っていたのだ。


長いリハビリを通して右脳・左脳の働きを知る

2日目からはリハビリが続く。最初にリハビリを担当した療法士は、耳が聞こえないものと思って大声で話し、まるでエネルギーを吸い取られる吸血鬼のようだったという。

主治医や同僚、母親の助けを借りて、長いリハビリ生活が始まる。2か月後に開頭手術して出血を取り除いた。

リハビリの中では、十分な睡眠が大事だという。半年後に20分間の講演を再開するが、時系列で考えることができなかった。左脳は物語を作り上げる能力が特徴なのだ。

6か月後には高校の同窓会に出席し、8か月後にはフルタイムの就業に戻る。2年後にはインディアナ州のローズ・ハルマン工科大学に採用された。

順調な回復のようだが、「1+1」は理解できなかった。足し算ができるようになったのは4年後だ。

パズルも、図形が認識できず格闘した。色で区別してジグソーパズルを解けるようになるには時間がかかった。

現在は任天堂の脳トレのゲームを利用している。「脳トレ」は脳卒中患者のみならず、40歳を過ぎたら誰でも非常に役立つという。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
任天堂(2005-05-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

脳卒中という疾患を通して、自分の右脳と左脳の働きを「右脳マインド」、「左脳マインド」に分けて分析を行っている。
テーラー博士自身がまとめている「回復のためのオススメ」や、「脳についての解説」も参考になる。


脳科学者が書いた「内側から研究した脳卒中」という稀有な実体験談である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。


  
Posted by yaori at 00:22Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月11日

ユダの福音書を追え ユダはイエスの忠実な使徒だった(DVD)

2012年8月11日追記:

「ユダの福音書」のDVDを図書館で借りて見た。

ユダの福音書 DVDブック ビジュアル保存版ユダの福音書 DVDブック ビジュアル保存版
著者:マービン マイヤー
日経ナショナルジオグラフィック社(2006-07-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

本では「ユダの福音書」の写本がエジプトで発見されて古美術商の手にわたり、古美術商の間でのやりとりや、途中で盗難にあったことなどの部分が長いが、DVDでは古美術商の部分はさらりと紹介し、もっぱらこの文書が本物かどうかの鑑定の部分をフォーカスしている。

特に一旦盗難にあった写本を古美術商が取り戻し、普通の貸金庫に長年保管していたので、乾燥による劣化のためバラバラになった写本を、1ピースごとに復元していく工程を詳しく紹介している。

イエスは著作を残さなかったため、使徒や信徒が30余りの福音書を書いた。それらの福音書を2世紀の神学者エイレナイオスが、最も人気のある4つの福音書を選んで新約聖書の基本をつくった。

除外されたそのほかの福音書は外典とよばれ、滅失したものも多い。この本では発見された古代エジプト(コプト語)の写本が、「ユダの福音書」に間違いないことを多くの学者がかかわって鑑定していく様子を描いている。

さらにDVDでは、他の福音書ではユダは裏切り者と描かれているか、「ユダの福音書」では、イエスが最も信頼する使徒として描かれている点など、ドラマ仕立てで描いており、ビジュアルで大変わかりやすい。

DVDの音声は日本語吹き替えと英語を選べるが、日本語吹き替えでも登場人物の発言は原語のままなので、このDVDを見て、福音書を「ゴスペル」と呼ぶことや、マルコ、マタイ、ルカ、ヨハネは、英語ではMark, Matthew, Luke, Johnとなることを知った。「いまごろそんなことを知ったのか?」と言われるかもしれないが、ともかく大変参考になった。

ちなみに、「マタイの福音書」は、英語で言うと"Gospel of Matthew"となる。もよりの図書館でDVDを貸し出しているなら、ぜひこのDVDもチェックしてみてほしい。

わかりやすくて参考になると思う。


2012年7月26日初掲:

ユダの福音書を追えユダの福音書を追え
著者:ハーバート・クロスニー
日経ナショナル ジオグラフィック社/日経BP出版センター(2006-04-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

イエスを裏切ってイエスが死刑に処せられる原因をつくったユダ

ユダはイエスを銀貨30枚で裏切って、群衆に引き渡した。群衆の裁判の結果、イエスは死刑となり、十字架にかけられて処刑される。イエスが群衆に引き渡される際に、ユダはイエスに接吻して群衆に誰がイエスかを示した。それがこの本の表紙にある絵だ。

この話は新約聖書のマタイによる福音書の第26章と、マルコによる福音書14章、ルカによる福音書第23章、ヨハネによる福音書第18章に、ほぼ同じ話として出てくる。

新約聖書で最も古いマタイによる福音書は第27章で、ユダはイエスを銀貨で売り渡してしまったことを後悔して自殺したとしている。他の福音書ではユダの後日談はないが、ルカによる福音書では、ユダにサタンが入ってイエスを裏切ったことを記している。

このように新約聖書のいずれの福音書にも出てくるユダの裏切り。しかし、その真相は、イエスがすべてを予想して最も信頼できる信徒のユダに自分を裏切ったようにみせかけさせた、というのがユダの福音書の内容だ。

ユダの福音書は3−4世紀につくられたものとみられ、古代エジプト語のコブト語で書かれている。パピルスに書かれたボロボロの写本が1970年にエジプトで見つかった。

この本では、エジプトで見つかった写本に、多くの古美術商が関与し、最終的にナショナル・ジオグラフィック協会が本物と断定するまでを描いている。

ユダがイエスを裏切ったのか、それとも裏切りに見せかけたのはイエスの指示なのかが、なぜ重要なのかは、日本人にはピンとこないところだ。実はユダヤ人がイエスを殺したという俗説がキリスト教徒には広く信じられている。

ユダはユダヤ人の象徴と見られており、ユダの裏切りによって、ユダヤ人がイエスを殺したという俗説につながるのだ。

筆者に言わせれば、イエスだってヘブライ語しか話せなかったユダヤ人そのものじゃないかと思えるが、そこは俗説の俗説たるゆえんで、ユダヤ人はイエスを殺したということで、全世界のキリスト教徒から嫌われる一因となっている。

ところが、このユダの福音書では、ユダはイエスから最も信頼を受けていたので、イエスに言われたことを、そのまま実行したとしている。こうなるとユダヤ人をイエス殺害の張本人ととらえるキリスト教の俗説は、なりたたなくなる。それゆえキリスト教世界では、この福音書は偽書であるという議論も根強い。

筆者はキリスト教徒ではないので、このユダの福音書のインパクトがわからないが、ユダ=ユダヤ人の象徴という俗説がある以上、世界のマスコミを支配しているユダヤ人は、キリスト教徒からのいわれなき誤解を解くために、今後ともユダの福音書を利用するのだと思う。

なにせ広く浸透している俗説なので、時間はかかるだろうが、聖書自体がユダヤ教の聖典である旧約聖書とキリスト教の聖典の新約聖書を合体させたものなので、ユダヤ人=キリスト殺しという俗説はいずれ解消するのではないか。

小型聖書 - 新共同訳小型聖書 - 新共同訳
著者:日本聖書協会
日本聖書協会(1996-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

そんなことを考えさせる本である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。


  
Posted by yaori at 16:45Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月06日

外科医須磨久善 ベストセラー作家海堂尊さんが描くゴッドハンド

外科医 須磨久善 (講談社文庫)外科医 須磨久善 (講談社文庫)
著者:海堂 尊
講談社(2011-07-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

現役医師でベストセラー作家の海堂尊さんが描くゴッドハンド・天才心臓外科医須磨久善さんのノンフィクション。

海堂尊さんは、医師としての専門知識を利用して、「チーム・バチスタの栄光」で文壇デビュー、チーム・バチスタシリーズで数々のベストセラーを生み出している売れっ子作家だ。放射線医学総合研究所のAi(死亡時画像診断)情報研究推進室室長を務めている。


海堂さんはAi情報研究推進室室長

海堂さんの本職では、「死因不明社会」という本を出しているので、こちらも読んでみた。日本では死因をきっちり調査しないで処理される死者が多く、Ai(死亡時画像診断)により死因を特定すべきだと力説している。

死因不明社会―Aiが拓く新しい医療 (ブルーバックス)死因不明社会―Aiが拓く新しい医療 (ブルーバックス)
著者:海堂 尊
講談社(2007-11-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この本は「心臓外科医 須磨久善の旅」と、「解題 バラードを歌うように」の2部構成となっており、最後にテレビドラマ「外科医 須磨久善」で須磨役を演じた水谷豊さんが解説を書いている。

最初の「心臓外科医 須磨久善の旅」は須磨さん自身が語った心臓外科医としてのキャリアだ。順番は須磨さんのアレンジにより、最初が1992年の海外での初めての公開手術、次が1986年にアメリカ留学から帰って、留学で学んだ経験を活かして始めた胃の大網動脈を使った心臓バイパス術式の開発、3回目がモンテカルロでの経験からインスパイアされて葉山ハートセンターという病院をつくった話、そして最後がバチスタ手術とのかかわりあいだ。

YouTubeで須磨さんを特集した番組がアップされているので、こちらも紹介しておく。




「解題 バラードを歌うように」

第2部の「解題 バラードを歌うように」は海堂さんの「チーム・バチスタの栄光」の映画化の時に、医療監修を須磨さんが引き受けてくれた撮影現場のエピソードだ。

こちらがバツグンに面白い。ほとんどの人が、須磨さんはどういう人かある程度イメージしていると思うので、著者の海堂さんも書いている通り、最初に第2部を読んでから、第1部を読むことをお勧めする。それぞれの面白みが倍増すると思う。

映画では外科医の桐生恭一役をやった歌手で俳優の吉川晃司は、須磨さんに最初にあった時に、挑発されたのだという。

「あなたに本当の外科医を演じることができますか?」
反発を感じながら、吉川が問い返す。
「本物の外科医って、どうやって見分けるんですか?」
とっさにしては、うまい切り返しだ。それに対して須磨さんは。
「本物の外科医は背中で語る。それができなければ一流の外科医とは言えない」
このやりとりで吉川の闘争心に火が付いたという。

桐生役の吉川は、海堂さんが見学した時、外科結紮(けっさつ)の場面で、本物の外科医と見まがうほどの見事な技術を身につけていたという。

一度は糸が絡まって失敗したが、須磨さんが「吉川さん、結紮がロックのビートになっている。ここはもっとリラックス、バラードを歌うようにやってみてください」とアドバイスすると、一発オーケーでものにした。

映画のプロモートをした席での須磨さんの発言もふるっている。「映画は成功します。女性ならみんな、吉川さんみたいな外科医に見つめられながら手術を受けたら、麻酔なんて必要なくなっちゃうでしょうからね」

海堂さんは、須磨さんに聞いたことがあるという。

「一流になるためには、地獄を見ないとダメですね」と須磨さんが言う。

「一流って、どういう人なんですか?」

「一人前になるには地獄を見なければならない。だけどそれでは所詮二流です。一流になるには、地獄を知り、そのうえで地獄を忘れなくてはなりません。地獄に引きずられているようではまだまだ未熟ですね。」

超一流の心臓外科医は、アーティストでもあることが、実感できる須磨さんの言葉である。


須磨さんのキャリア

須磨さんは神戸出身で、甲南中学出身だ。灘中や甲陽学院は当時は坊主頭だったので、死んでも丸坊主になりたくなかったから、甲南中学に行ったという。中学2年の時に医者になろうと決めた。テレビの「ベン・ケーシー」を見ていた須磨さんは、ある日自分が外科医となった夢を見た。それが医者になろうと思ったきっかけだという。



日本人による最初の海外での公開手術は須磨さんの友人が助教授を務めるベルギーブラッセルのルーベン大学病院で行われた。当時須磨さんは三井記念病院の循環器外科の科長で、日に2−3人の手術を行い、世界中から講演の依頼を受け世界中を飛び回るという多忙な生活だった。

実は筆者は当時の須磨さんをたまたま知っている。というのは、岡山で内科医をやっている筆者の義兄が、須磨さんに心臓バイパス手術を三井記念病院でやってもらったからだ。

三井記念病院は東大医学部の系列のような病院だが、大阪医大出身の須磨さんはその中では異色の経歴で、当時から日本でトップクラスの心臓外科医とみなされており、だから医者の義兄も須磨さんがいる三井記念病院で手術をやってもらったわけだ。

日本にいる半年間は一日に何件か手術をこなすが、年の半分は海外にいると聞いたので、やはり超一流の外科医は、いわゆるハイフライヤーで、優雅な生活をしているのだなと感じた記憶がある。実は講演などで世界を飛び回っていたのだ。


バイパス手術に動脈を使う

須磨さんが米国のユタ大学に留学した当時は、心臓バイパス手術には、10年もすると閉塞してしまうが使い勝手が良い静脈をつかう時代だった。一部の医者が胸の内胸動脈を使おうとしていたが、まだ少数派だった。

動脈と静脈では血圧が10倍違う。静脈を動脈代わりにつかうと、血管内皮がすぐ痛んで、血管壁がボロボロになってしまうからだ。

それでも日本の動脈使用率は世界に抜きんでて高い。日本のバイパス手術が世界で最も注目されているのだと。

須磨さんが考え抜いた末に選んだのは、胃の大網動脈だった。しかし何例か手術の成功例を紹介して日本の学界で新しい術式を発表した時に、ノー・リアクションだったという。

須磨さんは日本でのコールドショルダーにらちがあかないと考え、米国心臓協会(AHA)で発表すると、それがNHKニュースに報道され、須磨さんは一躍ヒーローになる。

しかし須磨さんは、もし人工血管が実用化されれば、これらの体の別の部位の血管を使った手術は意義を失うだろうと冷静に語る。


バチカン病院で勤務

須磨さんは心臓外科の名医として日本の心臓外科のトップ三井記念病院から招かれて循環器外科科長に就任する。そして次はローマ・カトリック大学付属のジェメリ病院から客員教授として招かれ、三井記念病院に籍を置いたまま、ローマに赴任する。

ジェメリ病院はベッド数2,000。イタリア最大の私立大学病院で、ローマ法王はじめバチカンの要人が病気になったら、必ずここに入院する。ローマ法王の外遊の際には、ここの大学教授が同行するのが”バチカン病院”として知られるゆえんだ。

数年ローマで生活し、ローマ永住を考えていた須磨さんは1995年にバチスタ手術を知る。当時日本では脳死が認められていなかったので、心臓移植は不可能だった。日本がバチスタ手術を最も必要とする国だと須磨さんは考えた。


日本に帰国してバチスタ手術を執刀

帰国した理由は、「犬のせいでしょうか」だと。須磨さん夫妻は子供がなく、愛犬が病気になった時に、イタリア語で自分の思いを伝えられないことにフラストレーションを覚え、自分の病院での患者の対応も、コミュニケーション力ができないと、十分な医療が行えないことに気づいたのだという。

日本にはバチスタ手術とミッド・キャブ手術を持ち帰った。モナコ・ハートセンターというわずか38床ながら、年間7−800例の心臓外科手術を行う有名な施設を日本にもつくろうということで、徳洲会グループの徳田虎雄さんの支援を得て病院つくりをする。

1996年湘南鎌倉総合病院で、新しい病院建設プロジェクトを手掛けるほか、日本で初めてのバチスタ手術を行った。厚生省の健康保険の対象にもなっていない段階だったが、徳田会長が費用は病院が持つと支援したからこそ実現したバチスタ手術だった。

日本初のバチスタ手術には、イタリアでバチスタ手術を行ったイタリア人の親友・カラフィオーレ教授、アメリカで初めてバチスタ手術を行ったバッファロー大学のサレルノ教授、UCLAの心筋保護の世界ナンバーワン、バックバーグ教授の3人が助っ人で来日してくれた。

手術は成功したが、患者は肺炎を起こして12日後に亡くなった。精根尽きていた須磨さんに、亡くなった患者の妻から手紙が届く。元々何の希望もないなかで、この手術を受けることになり患者は元気になっており、少なくとも手術後は心臓は元気だった。患者に希望を与えるこの手術を辞めないでくれ。

海外でのバチスタ手術の成功率は6-7割で、現在バチスタ手術が生き残っているのは日本だけだという。須磨さんは、心臓を切り取るのではなく、悪い部分を切除して切りあわせるという栽縮する形に変え、成功率は90%を超えた。この術式は、いまは「SAVE手術」別名「スマ手術」と呼ばれている。


葉山ハートセンター設立

葉山ハートセンターは2000年からスタートした。初年度で400例の心臓手術を行い、平均一日2例の手術を行った。2001年NHKのプロジェクトXでバチスタ手術が紹介されたことも、追い風となった。



葉山ハートセンターが軌道にのったのち、2008年に須磨さんは心臓血管研究所に転職した。循環器内科のプロと心臓外科のコラボレーションを狙ったのだ。

須磨さんは現在日本冠動脈外科学会の会長をつとめる傍ら、手術もおこなっている。外科医はアスリートなので、チャレンジング・スピリットがなくなったら終わりだと語る。


本職が医者(元々は外科医)のベストセラー作家が書くと、こうまで面白い物語になるのかと感心する。最近、文庫本になって買いやすくなったので、是非おすすめしたい作品である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。



  
Posted by yaori at 12:50Comments(0)TrackBack(0)