2005年05月20日

人物をつくる ソフトバンクインベストメントの北尾社長の講話集

ライブドアのニッポン放送株の敵対的買収で『ホワイトナイト』として登場し、一躍有名になったソフトバンクインベストメントの北尾社長が2003年4月に出版した本。

北尾社長は、『講話』と称して、全社員対象に自己研鑽の場を設けており、社長自身が講話している。

ソフトバンクファイナンスグループが転職者ばかりの集団なので、強い企業文化を創造するために行っているものだと言う。直接講話を聞けば印象深いものなのだろうが、本にまとめると平凡なものとなっているのは残念である。

それでも仏教、漢籍、松下幸之助翁の講話・著書、80歳で無くなった実父、聖徳太子、中村天風など北尾社長の博識ぶりが披露されている。

北尾社長はニッポン放送TOBで一躍有名になったので、書店にもこの本が平置きにされていたが、やはりビジネス書は2年も経つと賞味期限が切れてしまうのは残念なところ。

最も印象に残ったのは成功の指導者に求められる条件の7番目として『強運』を挙げていること。

昔から成功の条件として運鈍根(鈍とは軽々しく動かないこと、根は根気)が言われているという話から始まって、松下幸之助も『九割は運だ』と語っていたことが紹介されている。同感である。


参考になれば次クリックお願いします


人気ブログバナー




人物をつくる―真の経営者に求められるもの






Posted by yaori at 23:04│Comments(0)TrackBack(0) ビジネス 

この記事へのトラックバックURL