2005年07月06日

がんばれ松島みどり!

筆者には衆議院議員になった知人が二人いる。一人はこの前の内閣改造で苦節20年以上で国務大臣になった村上誠一郎議員。四国の村上水軍の末裔ということで、大学の同級生だが昔から元気がよかった。若くして衆議院議員となり、今回念願の大臣に就任した。筆者は卒業以来会っていないが、写真では昔に比べてかなり太った。ストレスも大変なのだろうと思う。体に気をつけて頑張ってほしい。


松島みどり議員もう一人はこの前大学の寮委員のOB会で久しぶりにあった松島みどり議員

松島さんは学生の時から活発な人だったが、大学の応援部のチアリーダーとして活躍して、女性としては初めて(?)西伊豆の戸田村にある寮の寮委員として寮の運営に携わった。

筆者は卒業してからも戸田寮に毎夏行っていたので、そのとき元気のよい応援部のリーダーがいるなと思っていた。松島さんは卒業後朝日新聞に入社。マスコミで経験をふんだ後、東京の下町の墨田区・荒川区を地盤として衆議院に挑戦。最初は落選したが、当時の森総理に気に入られ再挑戦で見事当選を果たしたと聞いている。

ひさしぶりに会ったが、昔と全然変わらない。きさくで元気で、全然『先生』らしくない。

7月5日の朝刊に国会議員の所得が公開されているが、松島さんは歳費がほとんどで、不動産資産もあるが借入金もある。四国政界のいわばプリンスで、若くして『先生』になった村上誠一郎議員と違って、本当に庶民の味方なのだ。

現在当選2期目でホームページのプロフィールを見れば驚くほどいろいろな活動をやっていることがわかる。

彼女こそ庶民感覚で政治を変えることができる人材だと思う。ぜひ今後とも頑張ってほしい。

がんばれ松島みどり!

参考になれば次クリックお願いします


人気ブログバナー



Posted by yaori at 00:07│Comments(0)TrackBack(0) 自叙伝・人物伝 | 松島みどり

この記事へのトラックバックURL