2005年07月22日

『堀江本。』 やっぱりブログではいろんなことつい言っちゃうよね


堀江本。2004.1.1ー2005.2.28 ライブドア激動の400日!!

なにか毒食らわば皿までのようになってきたが、またホリエモンの本、『堀江本』の紹介である。

ホリエモンのLivedoor社長日記はトップのアクセスを誇る人気ブログだが、その社長日記の2004年の始めから2005年のニッポン放送買収劇の2005年2月末までのブログ記事をピックアップしたもの。

2004年のはじめはそれほど有名人ではなかったので、『100億稼ぐ仕事術』やライブドアへのコメントにいちいちコメントを返している。ブログ特有のインタラクティブ性であり、ホリエモンの考えがよくわかって面白い。

でもライブドアはやることがどぎつい。

社員の平均勤続年数は1年という指摘には、拡大時期で毎年100人以上増えているので、平均はどうしても小さくなると。

「ウチをやめる人は、私のことが嫌いか、給料が大幅に下がる(4半期ごとの査定があり、退職金はない)人が多いです。」「私のようにはっきりモノを言う人間は好き嫌いが激しいからなあ。」


ちょうど今日(7月22日)離婚発表したサイバーエージェントの藤田晋氏の1年半前の結婚式のことも書いてある。

渋谷ではたらく社長の告白でも書いてあったが、余興でホリエモン他の若手IT経営者がハンドベルを演奏したそうだ。

マスコミの騒ぎっぷりに驚いたが、ホリエモンも非常に感動したと。「僕だけじゃなく、招待客みんな感動したんじゃないか」と。

うたかたの恋ならずうたかたの結婚生活だったね。藤田さんはやっぱり実行力の人だね。気を落とすな藤田さん!(筆者のエール)

ホリエモンはいつだって「やるべきことを、やるべきときにする」だけのことだと序文で言っている。なんか筆者のお株を奪われているが、実際にすぐに実行するところがホリエモンのすごいところ。

社長ブログなので、ライブドアの各種製品、サービス、グルメ、ライブドアデパートで売っている商品等を紹介しており、最強のライブドア広告マンである。

旅行先でのトピックス等、軽く読める内容である。

ホリエモンのブログは広告が多く、毎日読むのは大変だが、ブログでもこうしてみると内容の濃いことがよくわかる。

けどやっぱり本の方が読みやすい。

参考になれば次クリックお願いします


人気ブログバナー





Posted by yaori at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) インターネット | ホリエモン

この記事へのトラックバックURL