2006年01月27日

スチーム付きIH炊飯器 ずっとおいしく食べられ、お米の一粒も無駄になりません

1月27日追記:

先にご紹介した高温スチーム機能付きIHジャー炊飯器が大人気の様です。

ずっとおいしく食べられ、お米の一粒も無駄にならないことは既にご紹介済みですが、炊飯からかなり時間がたっても炊きたての状態のご飯を食べられます。

筆者が試した限りでは、いままでの記録は6時間程度ですが、たぶん12時間くらいでも炊きたての状態を保存しているのではないかと思います。

ひょっとすると1日とかも平気かもしれませんが、まだ試した事がありません。

1月中旬にヤマダ電機のネットショップで41,800円のポイント付きで買いましたが、この2週間程度で売値が上がり、ヤマダでも在庫がなくなっていました。

Amazonでは売り切れのようで、マーケットプレースの出品しかありませんでしたので、ビッダーズで検索して一番安かった次を、ご紹介しておきます。

家電でヒット商品が出ることはよくありますが、自分の買った商品がヒット商品になった経験は初めてです。

ちょっと高いですが、もし買い換えを検討されているのであれば、高温スチーム付きがおすすめです。



ナショナル new 5.5合炊き高温スチームIHジャー炊飯器 [SR-ST10-SH]【送料無料】

価格:41800円




今回は趣向を変えて、最近買ったIHジャー炊飯器の紹介です。

最近の炊飯器はIHが主流で、かまどで炊くのと同じ様にご飯が炊けるのが売り物です。

先日量販店に行って驚きましたが、値段も安いものは1万円前後から、最高8万円程度の製品まであります。

8万円の商品ですが、高温スチーム付きということで、店頭ではなにがメリットなのか、今ひとつ良くわかりませんでした。

ナショナルの上級IH炊飯器は、人気のアイテムはメーカー在庫切れの状態だそうで、次に生産されるタイミングで、全国の店に分配するので、手元に届くまでに2ー3週間かかるという話でした。

あまりにも時間がかかるので、ネットで価格比較サイトとか量販店サイトを検索し、結局、在庫がある某量販店のウェブショップで注文し、2日後に届きました。

スチーム機能はお釜の中に水蒸気を吹き込み、ご飯を常に炊き立ての状態で何時間でも保存できるというのが主なメリットですが、全くお米が釜にこびりつかないので、最後の一粒まで無駄にならないのです。

購入したのは最上級機種の一つ下の機種で、値段はポイント割引を引いて3万5千円程度でしたが、買い換えて良かったという満足感があります。

ちょっと高いですが、スチーム機能付きIH炊飯器。目から鱗のおすすめです。


参考になれば次クリックと右のアンケートお願いします


人気ブログバナー





Posted by yaori at 13:19│Comments(0)TrackBack(0) 趣味・生活に役立つ情報 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yaori/50320462