2006年12月23日

頭がいい人、悪い人の話し方 『人の振り見て我が振り直せ』という本

頭がいい人、悪い人の話し方


『頭がいい人』シリーズで何冊も本を出している樋口裕一さんの最初のベストセラー。

本屋で立ち読みしたことはあるが、ところどころあるイラストも、どぎつく、『あなたの周りのバカ上司』などという書き方で、欠点ばかりあげつらねているので、たとえベストセラーでも読む気にならなかった。

2年たって、図書館で借りて読んでみたが、実際に読むと、悪い第一印象を消すそれなりの使い道があることがわかった。

それはそれぞれのタイトルに、そのタイプの人の説明と、『周囲の人の対策』というセクションと、『自覚するためのワンポイント』というセクションがあるからだ。

つまりどちらかというと自分で自覚するということが重要で、『人の振り見て我が振り直せ』という本なのである。

この本で取り上げられている40のタイプは次の通りだ:

あなたの周りのバカ上司
1.道徳的説教ばかりする
2.他人の権威を笠に着る
3.自分を権威づけようとする
4.自分の価値観だかですべてを判断する
5.根拠を言わずに決めつける
6.ケチばかりつける
7.少ない情報で決めつける
8.具体例を言わず、抽象的な難しい言葉を使う
9.詭弁を用いて自説にこだわる
10.矛盾に気づかない
11.難解なことを言って煙に巻く
12.知ったかぶりをする

こんな話し方では、異性が離れていく
13.すんだことをいつまでも蒸し返す
14.何でも勘ぐる
15.感情に振り回される
16.優柔不断ではっきり言わない
17.自分のことしか話さない
18.相手が関心のないことを延々と話す
19.低レベルの解釈をする
20.何かにつけて目立とうとする

絶対に人望が得られない話し方
21.自慢ばかりする
22.強がりばかり言う
23.人の話を聞かない
24.おべっかばかりで自分の意見を言わない
25.感情の起伏が激しい
26.正論ばかりをふりかざす
27.ありふれたことしか言わない
28.ぐずぐずと話して何を言いたいのかわからない
29.どんな話題もいつもの話にもっていく
30.差別意識を口に出す

こんなバカならまだ許せる
31.人の考えをするうのみにする
32.感動癖がある
33.善人になりたがる
34.丁寧すぎる
35.現状を正確に捉えられない ー 心配性と能天気
36.視野が狭い
37.その場その場でしか反応しない
38.きれいごとの理想論ばかりを言う
39.スポーツ新聞などの知識を自分の意見の様に話す
40.バカでよいと居直る

筆者も思い当たる点も多々あり、反省するところしきりだ。


思ったよりずっとよい本だった。上の40のタイプで、自分で思い当たる点があれば、一読をおすすめする。


参考になれば次クリックと右のアンケートお願いします。


人気ブログバナー





Posted by yaori at 01:32│Comments(0)TrackBack(0) 趣味・生活に役立つ情報 

この記事へのトラックバックURL