2007年10月01日

シャーロックホームズ オーディオブックで毎日の通勤が楽しみです

[オーディオブックCD] シャーロック・ホームズ 「赤毛連盟」


筆者が最近はまっているのがシャーロックホームズのオーディオブックだ。

実はいままでシャーロックホームズは1冊も読んだことがなかったが、9月に参加した研修の主催者が、小学生の時にシャーロックホームズを読んで、将来は私立探偵になりたかったと言っていたことから興味がわいた。

シャーロックホームズの研究家、あるいはシャーロッキアンといえば、筆者と同じ商社マンの先輩 河村幹夫さんが有名だ。

われらロンドン・ホームズ協会員―シャーロック・ホームズ紀行


河村幹夫さんは50台、60台の人生再設計の本も多く出している。


六〇歳で夢を叶えよう―仕事、趣味、家族、お金 (角川oneテーマ21 A 70)


図書館からシャーロックホームズのカセットを借りて、アナログ/デジタル転換ソフトのSound-Itで転換し、iPodに入れて通勤途中に聞いている。

Sound it! 5.0 for Windows
Sound it! 5.0 for Windows


現在聞いているTBSブリタニカのオーディオブックではシャーロックホームズの名作が60分のテープに1〜2話入っており、通勤が楽しみだ。

小説の筋は詳しく紹介しないが、最初に「赤毛連盟」の欠員募集の新聞広告を出すというところから用意周到に考えられた数々の犯罪のなぞを、ホームズがまさに快刀乱麻に解いていくストーリーは面白く、かつ感心する。

原作者のコナン・ドイル自身もみずから2番目の傑作と評している作品だ。

いまさらシャーロックホームズの名作を読むことには抵抗感がある人には、シャーロックホームズの名作オーディオブックを是非お薦めする。

オーディオブックなら何度も繰り返し聞けるので、細部まで注意して物語をフォローできる。本だと、なかなか読み返そうという気にはならないものだ。

全世界にシャーロックホームズのファン、シャーロッキアンがいるのもわかる。たしかに面白いストーリーだ。

ハマりますよ。



参考になれば次をクリックお願いします。


人気ブログバナー




Posted by yaori at 23:24│Comments(1)TrackBack(0) 小説 | オーディオブック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
5
はじめまして。ブログ記事拝見しました。
突然のコメント、失礼いたします。

私は仕事柄、オーディオブックの制作に携わっております。
うちの会社で出しているオーディオブックはまだまだユーザーのニーズに応えることができていないような気がします。
そこで、何かリクエストや率直なアドバイスをいただければと思い、
書き込みをさせていただきました。

ちなみに現在発売しているのは、様々なジャンルで
およそ250タイトル程度です。
ご興味ありましたらご覧になってみてください。
(販売提携リンクなどもやっています。。。)

突然の書き込み、失礼いたしました。


お返事ありがとうございます。
商品も充実してきましたので、ぜひご覧になってみてください。
またこの場をお借りして誠に恐縮ですが、弊社サイト「でじじ」で販売提携を行っております。
もしよろしければ弊社の商品をブログで紹介していただけませんでしょうか。
宣伝くさくなってしまい申し訳ありませんが、ご検討いただければ幸いです。
Posted by パンローリング at 2008年11月18日 09:37