2007年11月08日

図書館に行こう!その3 図書館で新刊書が何日で読めるか実験してみた

2007年11月8日追記:

図書館でリクエストした楽天の三木谷さんの「成功のコンセプト」、11月7日付けで確保したとの連絡(メール)が図書館からきた。

リクエストしたのは10月20日なので、今回の実験では新刊書が17日、半月で読める結果となった。

新刊書でもすぐに読めることが、今回の実験でお分かりだと思う。

是非もよりの図書館に登録して、新刊書をリクエストして、試していただきたい。

今回の本は三木谷さんの最初の本なので、楽しみだ。またあらすじをご紹介する。



このブログでは、今まで約247件の記事を書き、紹介した本は300冊以上となる。

しかしこのうち、買った本はたぶん10冊程度だ。

「読んだ本しか買わない」主義で、本当に内容が優れており、手許に置いておきたい本しか買わないからだ。

これだけ多くの本を読んでいると、買っていると処分に困るのも、もう一つの理由だ。

筆者は毎週大体日曜日に、東京都町田市の中央図書館に行って、本を3〜5冊、オーディオブックやCDなどを数本借りている。

図書館というと新刊書はなく、古い本しか置いていないイメージがある。

それはある意味で正しい。というのは人気のある新刊書は、予約した人の間を転々とするので、図書館の書架に置かれるのは人気がなくなってからだからだ。

逆に言うと、予約さえしていれば、新刊書でも割合はやく読めるのだ。

いままで、「図書館に行こう!」というテーマで数件紹介記事を書いているが、今回は発刊されたばかりの新刊書が図書館だと何日で読めるか実験してみる。

実験の対象は楽天の三木谷さんが初めて書いた「成功のコンセプト」という本だ。

成功のコンセプト


先週の日曜日の朝日新聞に幻冬舎の広告があったので、気づかれた人もいると思うが、現在アマゾンの人気ランキングで35位、10月に発刊されたばかりの本だ。

やはり幻冬舎の見城さんはヤルッ!

この本は今まで図書館のデータベースに載っていなかった出来たてほやほやの本で、データにないとリクエスト用紙に書いて予約するのだが、本日(10月20日)やっとデータベースに載ったので、たった今予約した。

早く予約する人が居るもので、予約順位は3位だった。

これから何日間でこの三木谷さんの本が読めるか実験してみる。

三木谷さんの本が手に入ったら報告する。

是非この実験で、新刊書でも図書館でわりあい早く読めることを知って頂きたい。



参考になれば次をクリックお願いします。


人気ブログバナー








Posted by yaori at 13:13│Comments(0)TrackBack(0) 図書館に行こう! | 趣味・生活に役立つ情報

この記事へのトラックバックURL