2008年06月08日

歴代首相知れば知るほど 知っているようで知らない歴代首相58人

歴代首相 (知れば知るほど)


「占領を背負った男 白洲次郎」などを読むにつれ、日本の近代・現代史をおさらいする必要を感じたので読んでみた。

実は筆者は高校の日本史の授業では戦後の歴史は学んでいない。受験に出ないという理由だった。

だからその部分が弱いということがあるかもしれない。、「占領を背負った男 白洲次郎」の戦後史ストーリーの多くが、筆者には初耳のものだった。

実業之日本社は、たまたま筆者が仕事の関係で本を協賛出版する話を進めたことがある出版社なので親しみがある。

明治30年創業の老舗中の老舗出版社だ。

実業之日本社は「知れば知るほど」というシリーズで、歴代天皇とか、戦国武将、幕末・維新、三国志、太平洋戦争、世界の宗教、ギリシャ神話など簡単に読める歴史のガイドブックを多数出版している。

そのうちの一冊が「歴代首相 知れば知るほど」だ。

おさらいもかねて列挙すると近代日本の歴代首相は次の通りだ。(数次にわたって組閣した人は最初の首相在任の年代順)。読みにくい名前にはふりがなをつけた。

ウィキペディアのURLをすべてに付けたので、興味がある首相のところをクリックして欲しい。


明治時代
第1代  伊藤博文(第一期1885年〜1888年)言わずとしれた近代日本の立役者 長州閥の筆頭
第2代  黒田清隆 薩摩閥の初代首相
第3代  山縣有朋 軍隊強化に注力した長州出身の官僚制度の創始者
第4代  松方正義 30年も大蔵大臣を務めた薩摩出身の財政の神様 
第5代  大隈重信 初の政党内閣総理 佐賀県出身の早稲田大学創設者
第6代  桂太郎 長州出身の首相在任最長記録保持者
第7代  西園寺公望(さいおんじきんもち)明治の元老 公家宰相 日本のキングメーカー

大正時代
第8代  山本権兵衛 薩摩出身海軍の大御所
第9代  寺内正毅(てらうちまさたけ)長州出身の陸軍軍人宰相
第10代 原敬 新聞社社長から政界に 初の平民宰相だが東京駅で暗殺される
第11代 高橋是清 ダルマ宰相 アメリカで奴隷生活も 財政再建に努力するが2.26事件で暗殺される
第12代 加藤友三郎 海軍出身 軍縮に指導力を発揮するが1年で死去
第13代 清浦奎吾(きようらけいご)山縣子飼いの官僚 5ヶ月の短命内閣
第14代 加藤高明 普通選挙を実施した政党内閣 初の東京帝国大学出身首相 

昭和時代(戦前)
第15代 若槻礼次郎 大蔵省・憲政会出身の政党内閣
第16代 田中義一 長州・陸軍出身 張作霖爆死事件で天皇の叱責を買う
第17代 浜口雄幸(はまぐちおさち)大蔵省・立憲憲政会出身 緊縮財政を実施したが右翼の凶弾に倒れる
第18代 犬養毅 慶応(中退)出身者 新聞記者から政治家へ 5.15事件「話せばわかる」、「問答無用」で射殺される
第19代 斉藤実 海軍出身者 2.26事件で惨殺 打ち込まれた弾は47発、刀瘡は10カ所だった
第20代 岡田啓介 海軍出身 2.26事件で九死に一生を得る 昭和19年には東条内閣を総辞職に追い込む
第21代 広田弘毅(ひろたこうき) 外務省出身 A級戦犯として処刑された文官宰相
第22代 林銑十郎(はやしせんじゅうろう) 陸軍出身 4ヶ月の超短命内閣
第23代 近衛文麿 軍部に屈した公家宰相 A級戦犯指名に抗し服毒自殺
第24代 平沼騏一郎 検事出身 「欧州情勢は複雑怪奇」で辞職
第25代 阿部信行 陸軍出身 組閣に際して天皇が注文をつける 短命内閣
第26代 米内光政(よないみつまさ)天皇に指名された親米派海軍大将 戦争回避に努力するが陸軍に倒閣される
第27代 東条英機 太平洋戦争を決断した陸軍出身翼賛首相 負ければ賊軍の典型
第28代 小磯国昭(こいそくにあき)陸軍出身戦争末期内閣 巣鴨プリズンで獄死
第29代 鈴木貫太郎 海軍出身 天皇側近の侍従長の終戦内閣

昭和時代(戦後)
第30代 東久邇稔彦(ひがしくになるひこ)陸軍出身の皇族首相 2ヶ月で退陣
第31代 幣原喜重郎 外務省出身 マッカーサーと親密だが7ヶ月で退陣
第32代 吉田茂 外務省出身 組閣数No.1のワンマン宰相
第33代 片山茂 社会党内閣の弁護士宰相 10ヶ月の短命内閣
第34代 芦田均 吉田茂と争った外務省出身文人宰相 昭和電工疑獄で逮捕・起訴
第35代 鳩山一郎 吉田茂を辞任に追い込んだ友愛宰相 日ソ国交回復を実現
第36代 石橋湛山(たんざん)初めて公選で選ばれた東洋経済社長 自民党
第37代 岸信介 日米安保体制をつくった 商工省出身 A級戦犯首相 自民党
第38代 池田勇人 京都帝大出身 所得倍増をぶち上げた大蔵省出身宰相

昭和時代(高度成長)
第39代 佐藤栄作 ノーベル平和賞を受賞 鉄道省出身 在任8年 岸信介の実弟
第40代 田中角栄 今太閤と呼ばれたブルドーザー宰相 列島改造ブームを巻き起こすがロッキード事件で逮捕 在任は2年だがその後隠然たる勢力でキングメーカーに
第41代 三木武夫 青天の霹靂で選ばれた明治大学出身 理想主義者
第42代 福田赳夫(ふくだたけお)権力闘争を勝ち抜いた大蔵省のプリンス 
第43代 大平正芳 一橋大学出身 池田勇人の秘蔵っ子 鈍牛宰相 戦況遊説中に急死
第44代 鈴木善幸(すずきぜんこう) 岩手県出身 漁協出身の党人派
第45代 中曽根康弘 行政改革を推進した風見鶏宰相 東大 海軍士官出身
第46代 竹下登 早稲田出身 英語教師・県会議員出身のたたき上げ宰相 消費税導入 リクルート事件で失脚するが竹下院政をひく 

平成時代
第47代 宇野宗佑 神戸商科大学出身 スキャンダルで2ヶ月で辞職した才人宰相 
第48代 海部俊樹 早稲田出身 清心さで選ばれたハト派宰相
第49代 宮澤喜一 大蔵省出身の国際派 バブル崩壊の波を乗り切る 平成の是清
第50代 細川護煕(ほそかわもりひろ)上智大学出身 突如登場 8ヶ月で去った殿様宰相 アメリカに単に「NO」と言っただけの首相
第51代 羽田孜(はたつとむ)成城大学出身 少数与党で2ヶ月で退陣 政界再編の渦に身を投じた「普通の人」
第52代 村山富市 明治大学出身 社会党の庶民派宰相 それでも2年もった
第53代 橋本龍太郎 慶応大学出身 消費税に足をすくわれ参院選惨敗で退陣 リーゼント首相
第54代 小渕恵三 早稲田大学出身 人柄で人身掌握に努めた凡人宰相
第55代 森喜朗(もりよしろう)早稲田大学ラグビー部出身 失言が物議をかもした体育会系宰相 在任1年だが ロシア関係に強い
第56代 小泉純一郎 慶応大学出身 「改革断行」が支持された「変人宰相」 
第57代 安倍晋三 成蹊大学・神戸製鋼出身 期待はずれに終わった政界のサラブレッド お友達内閣の不祥事続出で参議院選で大敗
第58代 福田康夫 早稲田大学・丸善石油出身 「背水の陣内閣」を継承した初の親子2代首相


こうしてみると暗殺された首相が多いことがわかる。それと軍部の圧力で、軍人出身の首相でさえも短命に終わった内閣が多い。やはり戦前は大変な時代だったのだ。


このうちから5人選べと言われたら、筆者は次の5人を選ぶ:

西園寺公望 公家の元老として長く天皇のアドバイザーを務め、首相を決めるキングメーカーだった

近衛文麿 近衛の優柔不断な態度が結果的に日本を戦争に突入させた

吉田茂 戦後の復興をはやく軌道に乗せた

池田勇人 日本の高度成長の基盤を作った

中曽根康弘 国鉄などの民営化を実現し、ロン・ヤス関係で日米関係を強固なものにした

その他にも伊藤博文、東条英機や田中角栄などリストアップしたい時点の首相は多いが、あなたは誰を選ぶだろうか?是非選んでその人の項をクリックして調べて頂きたい。

最後に最近のクイズでもあった、首相を輩出している都道府県のマップが参考になると思うので、紹介しておく。

歴代首相出身地マップ






出典:本書300ページ

知っているようで知らない歴代首相の基礎知識が手軽に得られるおすすめの本だ。



参考になれば次クリック投票お願いします。





Posted by yaori at 00:01│Comments(0)TrackBack(1) 自叙伝・人物伝 | 趣味・生活に役立つ情報

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
米内光政 で検索してきました。TBさせていただきました。
米内光政【本 感想】at 2008年06月22日 16:32