2009年05月29日

Google Mapストリートビュー 削除画像が復活

Google Mapのストリートビューで、車のナンバープレートが写っていたため、昨年9月に自宅の画像を削除してもらったが、Googleの新技術でナンバープレートにぼかしを入れるようになったので、筆者の自宅の画像も復活している。

Google Map






どうやら今年の初め、冬に撮った写真のようだ。

筆者のハリアーハイブリッドが写っているが、こんどはナンバープレートにぼかしがはいっていて読めない。

あたらしい画像に入れ替えて、すべて復活したのだと思う。

ピッツバーグで住んでいた家も2台車が写っているが、ナンバープレートは読めないようになっている。アメリカの画像は以前と変わっていない。たぶん画像を入れ替えたのは日本だけなのだろう。

google map pittsburgh






ナンバープレートをぼかすプログラムを追加したのだろうが、それにしてもGoogleはやることが早い。さすがだと思う。

参考になれば次クリック投票お願いします。





2008年9月19日初掲:

Google Mapのストリートビュー機能が始まって、1ヶ月強がたった。

始まった時にそのすごさをブログに書いたが、実は日本の自宅については車のナンバープレートが読めるというプライバシーの問題があった。

そこでGoogle Mapストリートビューのヘルプで問題を報告してみた。

Streetview help1





このストリートビューヘルプをクリックすると次の画面が現れる。

Streetview help2





これに記入して送信すると、次のような確認メールが届く。

Google の記録によりますと、お客様から Google マップのストリートビュー
に、公開に適さない画像があるというご連絡を頂戴いたしました。 現在、ご報
告いただいたコンテンツを確認しております。確認が取れ次第、画像を削除する
など、適切に対応させていただきます。 ご協力のほどよろしくお願いいたしま
す。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google マップ チーム

そこで削除してもらったのが次の画面だ。

Streetview





自分の家の住所を入れると、ストリートビュー表示されるのが「この画像はなくなりました」というメッセージだ。

自分の家の画像がなくなるというのは、ちょっと寂しい気もするが、人の顔はスクランブルをかけて自動的にぼかしが入るが、車のナンバープレートの数字だけを消すという芸当はできなかったようだ。

たぶんこれからポツポツと歯抜けが出てくると思う。

もし自分の家で、不適切な画像があればGoogleに連絡すると良い。数日で削除されると思う。


参考になれば次クリック投票お願いします。





Posted by yaori at 23:45│Comments(0)TrackBack(0) インターネット | 趣味・生活に役立つ情報

この記事へのトラックバックURL