2009年03月20日

オバマ大統領の国民に呼びかけるビデオメッセージ

合衆国再生―大いなる希望を抱いて合衆国再生―大いなる希望を抱いて
著者:バラク・オバマ
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2007-12-14
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


マイ・ドリーム―バラク・オバマ自伝マイ・ドリーム―バラク・オバマ自伝
著者:バラク・オバマ
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2007-12-14
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


このブログでもオバマ大統領の「合衆国再生」「マイ・ドリーム」のあらすじを紹介しているが、以下は後輩の情報通”ジーニアス”大橋君(ジーニアスとは筆者が勝手に名付けた)の情報です。


オバマ大統領(側近)は、Facebook・MySpace・YouTube・Linkedin・iTunes・Flickr・Digg等の主要なインタラクティブメディアを巧みに使って露出を図り、プレゼンス・親近感を高め、「Obama Everywhere」状態です。

Facebookで590万人、MySpaceで140万人のfriendsがいます。

YouTubeにも特設コーナーを持っています。

(経済政策は、必ずしも巧くいっていませんが、人気度は健在。)

演説の巧さも然ることながら、このようなメディア戦略が同氏のポピュラリティの一つの源泉になっているのではないでしょうか。



単純に比較してはいけませんが、麻生首相(側近)の場合、メディア戦略が?ですね。

さすが情報通の大橋君です。参考になりました。


参考になれば投票ボタンをクリックしてください。





Posted by yaori at 00:06│Comments(0)TrackBack(0) バラク・オバマ | 政治・外交

この記事へのトラックバックURL