2010年07月08日

米国で最も難しいオークモントで全米女子オープン開催!

筆者が昔駐在していた米国ピッツバーグにあるオークモントカントリークラブで、今日から全米女子オープンが開催される

US Women's open 2010






日本からは宮里藍、有村智恵、上田桃子、宮里美香、諸見里しのぶ、森桜子、上野藍子、横峯さくらが参加する。

筆者はオークモントで2回ゴルフをしたことがある。取引先の社長が会員になっていて、招待してもらったのだ。

ひとことで言って、アマチュア向けのコースではない。

筆者がプレイした時は、たしか150以上あったバンカーを整理して、130台にしたとか聞いた記憶があるが、今はなんとバンカーが210あるという。

oakmont cc






そこら中にバンカーがあり、「いい加減にしろ!」と言いたいくらい難しい。

グリーンのアンジュレーションと早さがハンパではない。

全然方向違いだと思っても、キャディの意見に従って打つしかない。

ちょっと強く打つとグリーンからはみ出てしまう。

以前このブログでも簡単に紹介したことがあるが、前回男子のUSオープンが開催された2007年のカブレラの優勝スコアは5オーバー、2位タイのタイガーウッズが6オーバーという超難コースだ。

宮里藍もオフィシャルブログで、さっそく練習ラウンドしたオークモントについて、「難しいーーーーーーーーーーー」と書いている。

宮里藍ブログ






日本選手がどんな活躍を見せてくれるか楽しみだ。

ガンバレ!


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。




Posted by yaori at 13:11│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 趣味・生活に役立つ情報

この記事へのトラックバックURL