2010年12月13日

荒野の七人 黒沢映画のウェスタン版 図書館でDVDを借りた

荒野の七人 アルティメット・エディション [DVD]荒野の七人 アルティメット・エディション [DVD]
出演:ユル・ブリンナー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2007-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

図書館で予約して「荒野の七人」のDVDを借りた。

ご存じ黒澤明監督の名作「七人の侍」にほれ込んだユル・ブリンナーが翻訳権を買い取り、ジョン・スタージェス監督が制作したウェスタン映画だ。

ユル・ブリンナーは、当時無名に近かったスティーブ・マックイーン、ジェームズ・コバーン、チャールズ・ブロンソンなどを起用し、彼らが大スターとなるきっかけとなった。



映画を見るときに興ざめなので、簡単にだけあらすじを紹介しておくと、「七人の侍」のように七人のガンマンが、盗賊に悩まされている貧しいメキシコの村人の要請を受けて、村の防衛に立ち上がる。

「七人の侍」のように村人に銃の操作を教えて、自分たちで防衛するように訓練するが、途中で思いがけないことが起こる。

最後は七人のガンマン対盗賊の迫力ある銃撃戦だ。

傷ついた盗賊がウマに引っ張られるシーンや、長老が村から離れて住んでいたり、若いガンマンとメキシコ娘の恋など、「七人の侍」の翻案であることがわかって楽しい。


DVDも図書館で予約して借りられる

筆者の住んでいる町田市の図書館では、AV資料は予約できないが、筆者の属している協会がある港区の図書館はDVD,CDとも貸し出し予約が可能だ。

書架にはたいした映画がないので、いままであまり利用していなかったが、今回図書館のホームページを見て驚いた。

港区図書館1







なんとDVDは4,000本、CDだと39,000本の在庫があるのだ。DVDのうち、邦画は300本、洋画は1,000本だ。

港区図書館2







筆者の借りた「荒野の七人」の前後のタイトルは次の通りだ。

港区図書館3







右端の貸出のところに、×印がついているのが、現在貸し出し中の作品だ。これを見ると、同じページの10作品すべてが現在貸し出し中なことがわかる。

DVDは在庫があっても、予約者から予約者に渡るので、書架にはずっと戻らないことがわかる。

やはり昔の名作はいい。感動を新たにした。

すべての図書館でAV資料の予約ができるわけではないので、もよりの図書館でDVD、CDの貸出予約ができるかどうかチェックして欲しい。


参考になれば投票ボタンをクリック願う。





Posted by yaori at 00:25│Comments(0)TrackBack(0) 図書館に行こう! | 映画

この記事へのトラックバックURL