2011年03月21日

池上彰の知らないと恥をかく世界の大問題37 待ち時間の読書に最適

池上彰の知らないと恥をかく世界の大問題37 イラスト図解版池上彰の知らないと恥をかく世界の大問題37 イラスト図解版
著者:池上 彰
角川SSコミュニケーションズ(2010-06-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

わかりやすい池上解説のムック本。

この本はアマゾンのなか見!検索に対応していないので、目次と主なサブタイトルを紹介しておく。

イントロダクション 今、世界はどうなっているのか
  1 ”世界のお金”は西から東へと動いている
  2 世界の国々の新しい”縄張り争い”が始まった

第1章 ギリシャより大変!?問題山積みの日本はどうなる?
  4 日本の借金は実は大変なことになっているの?
  5 少子高齢化というけど、私たちの老後は大丈夫?
  6 「子ども手当」の代わりに「配偶者控除」がなくなる?
  7 結局、郵政民営化はやめて、元に戻ってしまうの?
  8 地方のトップがいま熱い。国に対して何を怒っているの
  9 ガソリン代って、結局安くなるの。ならないの?
 10 高速料金が値上げに?「無料化」じゃなかったの?
 13 地域ごとに連休をずらすと、面倒なことにならないの?
 14 誰もが希望すれば「農家」になれるわけじゃないの?
 18 なぜ沖縄だけにアメリカ軍の基地が集中しているの?
 
第2章 アメリカはオバマ大統領になって、よみがえったの?
 20 どうしてGMみたいな大会社がつぶれちゃったの?
 21 オバマで”チェンジ”?ブッシュは何が悪かったの?

第3章 次の世界の”親分”はどこになる?
 23 石油が出る中東の国は、オイルマネーで潤っている?
 24 かつてのソ連、ロシアってやっぱり超大国?
 25 中国が急成長!日本は追い抜かれるの?
 26 ゼロの概念を発見した国、インドはなぜITが盛ん?

第4章 世界には人類共通の問題がいっぱいある?
 30 地球が温まると、どうしてよくないの?
 32 本当に怖いのは鳥インフルエンザ

第5章 今も世界のどこかで”紛争”が起こっている?
 35 イスラム世界の大国、サウジアラビアはどんな国?
 36 注目株のアフリカを日本も中国も狙っている?
 37 世界から核をなくすことはできるの?


待ち時間に読むのに最適

5時起きでガソリンスタンドに並び、3時間半ほど待った時に車の中で読んだ。ムック本なので字も大きく、イラストや図が一杯なのでちょうど良かった。

東北関東大震災の影響でガソリンなどの物流が東北向けに集中しており、関東地方ではガソリンが不足している。筆者の住む東京都町田市も売り切れで休業しているガソリンスタンドが多く、ドライバーは皆ガソリンの手当てに苦労している。

品川区に住む先輩が5時から並んで給油したという話を聞いていたので、家族からのプレッシャーもあり、筆者も今日は5時起きでガソリンスタンドに行き、順番としては10番ぐらいで給油を待った。

実は前日深夜に自宅周辺のガソリンスタンドを30分くらいかけてチェックして、適当なスタンドの目星を付けていたのだ。

筆者の行ったスタンドは、「19日は休業・20日は営業」と張り紙がしてあった。前日夜にタンクローリーが横付けになっていたのを見ていたので、給油を受けられるのは間違いないと判断して朝から並んだ。

他のスタンドは「売り切れ」とか張り紙してあり、これだと今日給油できるのかどうか不明だ。

ここまで事前準備しているのにもかかわらず、並んでいたらパトカーが2台来て、「給油待ちの列が長くなって交通に影響が出ている。このスタンドの営業再開は未定なので、解散するように」とスピーカーでアナウンスしだした。

「20日は営業」と張り紙してあるにもかかわらず、警察がああまでいうなら、あるいは経営者と連絡を取っているのかと一瞬思ったが、誰も列を崩す人はいない。

警官は先頭の数台のドライバーに話しかけていたようだが、結局誰も列を離れようとしないので、20分ほどであきらめて立ち去り、その後15分くらいしてまた1回アナウンスしたが、列に動きはない。

そうこうしているうちに8時40分過ぎにスタンドが開店し、どんどん給油を始めたので、筆者も制限の20リッター給油した。

結局あの警官達は、給油待ちの列が長くなりすぎて交通の邪魔となってきたため、でまかせで「このスタンドの営業再開は未定だ」などとアナウンスしていたのだ。

全くいい加減な警官達だ。朝早く起きて3時間以上もじっと待っていたドライバー達をだます行為であり、公務員として許し難い。

列が長くなって交通に影響が出ていたら、自分たちで交通整理に当たるか、経営者に連絡を取って早く開店させるかすべきであり、「このスタンドの営業再開は未定だ」などというウソをつくことは、あのスタンドの営業妨害にもなる。

ちなみに同じスタンドを午後通ったら、列が短くなっていたので、もう一度列に並んで20リッター給油した。2度目は10分くらいの待ち時間で給油できた。どうやら多摩地区のガソリン事情は好転しているようだ。

閑話休題。

この本は、見開き2ページで一つのサブタイトルを説明している。詳しい解説ではないが、それぞれに「これも気になる」というコラムもあり、自分の基礎知識を確認するのに役立つ。

特に参考になったものを紹介しておく。


7 結局、郵政民営化はやめて、元に戻ってしまうの?
亀井静香国民新党代表が郵政民営化の逆コース推進に積極的で、郵貯の限度額を2,000万円に引き上げる案を打ち出している。池上さんは、郵貯預入額倍増案を国民新党の特定郵便局長の政治力を味方に付けるためと、今でも最悪の国の借金をさらに拡大するために、郵貯資金で国債引き受けを拡大するためと見ている。

13 地域ごとに連休をずらすと、面倒なことにならないの?
そもそも地域ごとに連休をずらすという案があることを知らなかった。また現在のハッピィーマンデー(成人の日とか体育の日とかを必ず月曜日にして、三連休とする制度)も時限立法とはしらなかった。

米国の場合は、企業ごとに毎年休日を決めており、国民の祝日というわけではない。たとえばマーチン・ルーサー・キングズ・バースデー(1月15日)は以前はほとんどの企業が休日にしていなかったが、現在は休日にしている会社が多いと思う。

ワシントンズ・バースデー(2月22日)、リンカーンズ・バースデー(2月12日)も同様だ。

14 誰もが希望すれば「農家」になれるわけじゃないの?
農家になる(農地を購入する)ためには、農業委員会の承認を得なければならない。農家はガチガチに守られているのだ。


18 なぜ沖縄だけにアメリカ軍の基地が集中しているの?
沖縄に米軍基地が集中している最大の理由は、その戦略的な位置にある。朝鮮半島、台湾にも近く、この地域で事件が起こった場合には、短期間に行動できる。

21 オバマで”チェンジ”?ブッシュは何が悪かったの?
ブッシュの2大失策は、イラク侵攻とサブプライム問題だという。特にイラク問題は、大量破壊兵器があるということでサダム・フセインを追い出すためにイラクに侵攻したが、結局大量破壊兵器はなかった。

戦争の時の大統領は負けないということで、父ブッシュが湾岸戦争に勝利を収めていながら、翌年の大統領選挙でクリントンに負けた轍を踏まないようにイラク戦争を起こしたのだといううがった見方もあるという。

24 かつてのソ連、ロシアってやっぱり超大国?
プーチンが大統領から一旦退いたが、メドベージェフを大統領として、自分は首相となって院政を敷いている。

ロシア国民はプーチンの手腕を高く評価しているが、結局ロシアはエネルギー輸出で食っている国であり、単にエネルギー価格が上がり、ロシアが裕福になっただけではないかと池上さんは手厳しい。


簡単に読めて参考になるムック本である。


参考になれば投票ボタンをクリックして頂きたい。






Posted by yaori at 00:31│Comments(0)TrackBack(0) 趣味・生活に役立つ情報 | 池上彰

この記事へのトラックバックURL