2015年06月07日

ハリウッドスターはなぜこの宗教にはまるのか サイエントロジーとは



有名なハリウッドスターなどが信奉する新興宗教サイエントロジーを取材した元BBCのレポーター、 ジョン・スウィニーの本。

日本ではサイエントロジーという名前はあまり聞かないが、日本語のプロモーションビデオがYouTubeにアップ
されている。まるで自己啓発プログラムのようだ。



2015年のスーパーボウルにサイエントロジーは広告を出したという。米国で最も高価な広告だ。日本語吹き替え版がYouTubeにアップされている。



日本語サイトも開設されている。

サインエントロジーの最も有名な信者がトム・クルーズで、サイエントロジー会長のデビッド・ミスキャヴィッジに最も近い信者だ。

その他にもジョン・トラボルタジュリエット・ルイスナンシー・カートライトなどの女優も有力な信者だ。

しかし、サインエントロジーから離れていく元信者も多い。トム・クルーズと結婚していたニコール・キッドマンもサイエントロジーになじめず、結局離婚につながったという。

一時トム・クルーズの恋人だったナザニン・ボニアディという女優も、サイエントロジー会長のデビッド・ミスキャヴィッジの言葉がよく聞き取れないという理由で、トムと疎遠になったといわれている。

2007年にはそれまで46年間もサイエントロジーに居て、番頭兼スポークスマンとなっていたマイク・リンダーが脱退した。マイク・リンダーは次のABCのニュース番組には教団側の代表として最後の方に登場する。

YouTubeにはサイエントロジーのうさん臭さを紹介したテレビ番組のビデオが多くアップされている。たとえば次はABCがサイエントロジーを紹介したニュース番組だ。



サイエントロジーでは、オーディターと呼ばれる人が信者のカウンセリングを担当する。その時に使われるのが、Eメーターと呼ばれるウソ発見器のようなものだ。

300px-Scientology_e_meter_blue
















出典:Wikipedia

この本では、サイエントロジーの実態を暴こうとするBBCのレポーターがサイエントロジー教団幹部とやりあう場面や、サイエントロジーを離脱した元信者の多くから聞いた話を載せている。

サイエントロジー会長のデビッド・ミスキャヴィッジは、激高するとたとえ教団のトップクラスのメンバーでも、誰彼となく、殴りつけたり、暴力をふるうという。

今一つ正体が不明な教団である。

サイエントロジーという大規模な新興宗教があることがわかって、参考になった。


参考になれば投票ボタンをクリック願いたい。






Posted by yaori at 01:30│Comments(0)TrackBack(0)趣味・生活に役立つ情報 | ノンフィクション

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yaori/51965004