2019年06月29日

ヒロシ 芸人ではなくYouTuberとして活躍




筆者が気に入っている芸人の一人ヒロシが、テレビではなく、YouTuberとして活躍していた。この本では、そのことを「働き方1.9」として紹介している。

ヒロシは一時「笑っていいとも」の何曜日かにも、レギュラーで出ていたことがある売れっ子芸人だったが、売れなくなって久しい。

ヒロシのことを知らない人もいるかもしれないので、YouTubeに載っている2013年のヒロシのネガティブ漫談を紹介しておく。結構笑える。



現在YouTuberとしてヒロシがシリーズものを出しているのは、一人キャンプというテーマだ。



キャンパー向けにいろいろなコンテンツがあるが、たとえばチャークロスという着火用布の作り方を紹介している。最後に「チャンネル登録よろしくお願いします」という一言を入れているが、これが広告収益の上がるしくみのようだ。






ヒロシチャンネルは現在42万人が登録しているという。

割合最近テレビに出た映像もYouTubeに載っている。



「徹子の部屋」でも詳しく取り上げられている。



気に入っている芸人なので、YouTuberで生き抜き、時々はお笑いでも出てきてほしいものだ。


書評・レビューランキング


Posted by yaori at 21:39│Comments(0) 自叙伝・人物伝 | ヒロシ