2019年08月31日

スリープ・リボリューション 眠りについて総合的に見直す本



NHKスペシャルで放送された「睡眠負債」に紹介されていたので読んでみた。著者は、ハフィントンポストの創設者のアリアナ・ハフィントンさんだ。
睡眠負債 『ちょっと寝不足』が命を縮める (朝日新書)
NHKスペシャル取材班
朝日新聞出版
2018-04-13


この本は本文約370ページ、付録として「睡眠チェックリスト」、「寝つきを良くし、夜中に目覚めないための瞑想ガイド」、「ホテルの睡眠革命」、「マットレスを見直す」がついている。約50ページの原注もあり、詳細に論拠が示されている。

原著に関するウェブサイトも開設しており、英語だが、参考になる情報が掲載されている。

たとえば上記ウェブサイトの「Guided Meditation download」をクリックすると、アリアナさんの妹のアガピ・スタシノポロスさんの瞑想ガイドが聞ける。

米国でベストセラーになった本なので、いろいろなメディアが紹介している。



NHKの本は番組の取材が中心なので、焦点を絞っているが、この本は次の目次でもわかる通り、睡眠に関して多角的に研究した本だ。

第1章 睡眠危機の時代
第2章 睡眠産業
第3章 歴史に見る睡眠
第4章 睡眠の科学
第5章 睡眠障害
第6章 夢
第7章 眠り方をマスターする
第8章 ベッドの人口問題
第9章 すべきこと、すべきでないこと
第10章 仮眠、時差、時差ぼけ
第11章 睡眠と職場
第12章 見直される睡眠パワー
第13章 記録を伸ばす、スポーツ界の究極の睡眠法
第14章 テクノロジーとの付き合い方(深入り禁止)

一般的に睡眠は一晩に7時間以上取るべきとされているが、米国では3人に一人が平日に十分な睡眠をとれていない。

リストバンド型の活動量計を製造しているジョウボーンは、睡眠が少ない都市のランキングを公表しているという。それによると東京が世界で一番一晩当たりの睡眠が少ないという次のような結果となっている。
東京 5時間45分
ソウル 6時間3分
ドバイ 6時間13分
シンガポール 6時間27分
香港 6時間29分
ラスベガス 6時間32分

筆者の睡眠時間に近い結果で、たぶん実態はこんなものだろう。




筆者は以前アルゼンチンに2年間研修生として住んでいたが、アルゼンチン人は超夜型だ。レストランが開店するのが夜8時〜9時、一番混むのが10時〜13時頃というのが普通だ。

当時は、アルゼンチン人はいつ寝ているのだろうと不思議に思っていたが、睡眠時間データからすると、どうやら日本人の方が夜型のようだ。

なにげなくハフィントンさんの本を読んでいたら、夢のところで、長年気になっていた曲が偶然紹介されていた。ロマンティクスの1983年の"Talking in your sleep"という曲だ。



昔、テレビ(ベストヒットUSA?)で小林克也さんが「デトロイト出身の4人組」と紹介したことが記憶にあり、曲のメロディーも覚えているのだが、バンドの名前と曲のタイトルが長年わからなかった。夢で出会えたようなものだ。

ハフィントンさんの本では、働きすぎが戦後アメリカの最も危険なステータス・シンボルとして紹介されている。

たとえばウォルマートのサム・ウォルトンは、土曜日の朝の会議のために、土曜日は2時か3時にオフィスに行って、その週の数値にくまなく目を通すと自伝に書いている。



日本の「サラリーマン」も成功のために睡眠を擬制にしている悲劇的な例として紹介されている。

睡眠では4つのステージがあることがわかっている。

ステージ1は浅い眠り、容易に目覚めることができる。目や筋肉も動いている。
ステージ2はもう少し深い眠りで、眼球と深部体温も下がる。
ステージ3は最も深い眠りで、目も筋肉も動かない。
ステージ4がいわゆるレム(REM)睡眠で、入眠から約1.5時間後に始まる。急速な眼球運動(Rapid Eye Movement=REM)が見られ、血圧と心拍数が上昇し、筋肉はマヒしたような状態になる。

ハフィントンさんは、レム睡眠の発見者の一人で、スタンフォード大学睡眠医学研究所初代所長のデメント氏のたとえを紹介している。

「レム睡眠が発見されるまで、睡眠は車をガレージに入れてエンジンを切るようなものだと考えられていた。動かないし、ガソリンも減らない。でも実は睡眠は、車を止めてギアをニュートラルにしておくに近い。エンジンは回り続けているんだ」。

大学の睡眠革命として、ミシガン大学などが図書館の仮眠室に設置したメトロナップ社のエナジーポッドという仮眠リクライニングチェアを紹介している。



よくここまで情報を集めたと思う。睡眠に関する情報満載の本だ。睡眠に関して一冊だけ読むなら、この本をお勧めする。


参考になれば、次を応援クリックしていただければ、ありがたい。


書評・レビューランキング



Posted by yaori at 09:32│Comments(0) 趣味・生活に役立つ情報 | 睡眠